Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年07月2019年08月2019年09月全て

4196件中1106-1110件

前へ1....217218219220221222223224225226227....840次へ

トピックス 景勝地「闘竜灘」:釣果も楽しみ…アユ漁が解禁 (2015-05-10)


日本一早いそうです。・・そういえば養殖は出回ってますよね!・…「アユ」

毎日新聞 2015年05月01日 10時40分(最終更新 05月01日 11時00分)

兵庫県加東市を流れる加古川の景勝地「闘竜灘」で1日、
アユ漁が解禁された。

解禁が日本一早い場所の一つとして知られ、
待ちわびた釣り客らが朝から愛用のさおでシーズン到来を満喫していた。

一足早い解禁の理由は定かではなく、岩場の急流を遡上(そじょう)する
「飛びアユ」を効率的に捕るためや、姫路藩主に初物を献上するためなど諸説ある。

この日朝、加古川漁協が体長10〜11センチの稚アユ200キロ(約2万匹)を放流。
解禁日が毎年楽しみという釣り客の金田康治さん(84)=同県西脇市=は
「水が少なく、日和も良くてまずまず。釣果がどうなるか」と笑顔を見せていた。

加古川流域では7月20日までに計4600キロ(約40万匹)が放流され、
同25日に網漁が解禁される。【姜弘修】

社会・政治 日本酒・焼酎、女性や外国人にブーム (2015-05-09)


ユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」の魅力が再認識されているなか、
女性客や外国人観光客に日本酒や焼酎が隠れたブームとなっている。

昨年9月にオープンした東京・池袋の京風居酒屋「創作酒庵 彩蔵 池袋」では、
今年2月、女性客からの酒類注文数を調査したところ、
日本酒が948杯と生ビールの815杯を上回り、
梅酒・ゆず酒など和リキュールも391杯とカクテルの285杯より多かった。

周辺ホテルの外国人観光客の来店も多く、日本酒や焼酎がよくでているという。

同店を経営するサンキョー(埼玉県川口市)の杉浦英明・飲食グループ長は、

「コンビニやスーパーでは入手困難なレベルの地酒を
2100円(税込み)で飲み放題にしたのが好評」と話す。

地酒販売に熱心な熊本市の酒店2軒の協力で.日本酒は24種、焼酎は30種を取りそろえた。

そのうちビールやカクテルのほか、日本酒17種、焼酎21種、梅酒15種が飲み放題銘柄だ。

今後、旅行会社の外国人向けパンフレットでも店が紹介される予定で、
さらに海外から注目を集めそうだ。

健康・医療 「いきなり!ステーキ」 (2015-05-08)

東京都心部を中心に38店舗(4月25日時点)に拡大したである。
同チェーンは、「ペッパーランチ」
「炭火ステーキくに」などで知られるペッパーフードサービスが展開する新しい店舗ブランドだ。


 5月に1グラムアタリ0.5円値上げ


一番の売りは「リーズナブルな価格で大きなステーキ肉を食べられること」。

ところが残念なことに、最近の米国産牛肉の高騰により、
一番手頃なUSリブロース肉が1グラム5.5円→6円と値上がりする。
同店がすすめる300グラムのステーキに換算すると
、1650円→1800円への価格変更となる。 新価格は5月1日から導入される予定だ。

開店前には長い行列が・・・© 東洋経済オンライン 提供 開店前には長い行列が・・・
「もともと原価率が非常に高い、
ギリギリのところで運営しているビジネスなので、値
上げも致し方ないんです」 (ペッパーフードサービス営業企画本部の川野秀樹さん)。

川野さんによると、
同店では肉だけで原価率が70〜80%を占める。

サラダやライス、飲み物を加えた全体の原価率でやっと60%ほどに抑えられるという。

飲食店の経営では原価率30%程度に抑えることが多く、その点で常識破りといえる。

その「非常識」を可能にしているのは、カウンターで立ったままステーキを食べるという、
ステーキ店としては型破りな提供スタイルだ。

当然、テーブル席よりも収容できる人数が多い。

ただ、想定をしていなかった誤算もあった。

「ステーキは立ち飲みや立ち食い蕎麦とは違って、
ナイフとフォークを持って肘を張って食べるから
、1人あたりのスペースが80cmほど必要なんですね。

1号店は20坪のスペースに40名と計算していたのですが、
実際には30名ほどしか入らなかったんです」(川野さん)。

しかしその誤算は、お客の回転率が圧倒的に高かったため、挽回することができた。
当初は1人あたりの在店時間を1時間程度と予想していたが、
計測してみると実際にはランチで20分、
ディナータイムで30分だったそうだ。

もちろん、肉をカットし、焼いて提供するまでに5分程度という、
シェフのスピード技も貢献しているに違いない。


  1日の売り上げは平均50万~60万円

また「いきなり!ステーキ」では、注文した肉をその場でカットし、焼いて供する仕組み。
肉の種類、量、焼き加減などは客が好みで選ぶ。
これにより仕込みにかかる時間が短縮できるほか、大きな塊から肉をカットする、
目の前で焼く、という調理過程が一種のショーのような効果をもたらし、
エンターテインメント性を高めているのだ。

そして「立ち食い」がもたらす効果は、スペース効率やお客の回転率向上だけではない。
足を踏みしめ食すことで
「なりふりかまわず、本能のままに肉を食べる」という感覚が高まるのだそうだ。

「女性のお客様は『テーブルにおしとやかに座ると、
肉を大量に食べるのが恥ずかしい気がするけれど、
立ち姿勢のほうがかえって肉をガツガツ食べても違和感がない』とおっしゃいます」(川野さん)。

その言葉を裏付けるように、女性の割合は意外に高く30%程度だという。
高級レストランのように格式張ったおしゃれをする必要もないが、
「普通におしゃれをしたOLの方もいらっしゃいますし、
その隣には工事の作業服の人が違和感なく並んでステーキを食べているんです」(川野さん)とのこと。

さまざまな立場の人が「肉を食べる」というただ一つの目的に邁進する、
不思議な空間が醸成されているようだ。

目の前で肉の調理ショーが繰り広げられるなか、
客が一体となり、ワイルドに肉にかぶりついている……そのライブ感が食欲中枢も刺激するのか、
女性であっても、300グラムの肉を「ペロリとたいらげる」(川野さん)という。

これだけ食べるといきなり、どれだけのカロリーになるのか、気になるところだ。

カロリーの計算をしてみると、輸入リブロースステーキ300グラムは789キロカロリーと、
1食分にしてはかなりのボリューム。
デスクワークの20〜40代女性であれば、1日の必要摂取カロリーのおよそ半分に相当する。

前菜や付け合わせなどを食べる必要がないため、肉だけに食欲を集中させられることも、
それだけの量を平らげられる理由の一つだろう。
300グラムどころか、800グラム、1キログラムなどと注文する客もいるという。

そうなると、いくらリーズナブルな肉とは言え、1回で5000〜6000円はかかってしまう。
そうした客のためもあって、同店ではポイントをためる
「マイレージカード」制を2014年7月から導入している。
例えば累計3キログラムになると「ゴールドカード」、
累計20キログラムになると「プラチナカード」と、
食べた量に従ってランクアップしていくというものだ。100円の登録料がかかるが、
登録すると、毎回ワンドリンクサービスがついたり、誕生月に500円クーポンがもらえたりする。

健康・医療 「福島の被ばく状況が、医療現場での被ばくを超えているというのに?」 (2015-05-07)

国は
原子力の安全手法から放射線被ばくの安全に重きを置く論争に転換してきたこの時期に
協力している
放射線関連の学会が「医療被曝に関して」注意を励起するこの矛盾?


CT検査やX線検査などの放射線検査の関連学会などでつくる団体は18日、
検査方法の統一基準を初めてまとめた。

日本は「医療被曝(ひばく)大国」と言われており、過剰な被曝を抑えていくことが狙いだ。

日本は年間のCT検査が約3650万件(2000年)で、
人口当たりの件数が世界で最も多い国の一つ。

国民1人当たりの医療被曝は先進国平均の約2倍とのデータもある。

結論は出ていないが、医療被曝でがんが増えるとする研究者もいる。

基準を決めたのは、
日本医学放射線学会や日本診療放射線技師会など12団体でつくる
「医療被ばく研究情報ネットワーク」。

東京電力福島第一原発事故で被曝に対する患者の意識が高まったのも背景の一つにあるという。

対象はCT検査、X線検査、マンモグラフィー(乳房X線撮影)、
歯科でのX線撮影、血管造影撮影、陽電子放射断層撮影(PET)など。

設けられた基準は、例えばCT検査では、
体重50~60キロの成人ならば
頭部の被曝1350ミリグレイ・センチメートルを目安にすることとした。

1~5歳の小児では頭部が660ミリ、胸部は300ミリとした。

現状は、同じ検査でも病院によって線量は数倍の違いがある。
線量が高い方が鮮明な画像を得られることも一因。
基準は、学会などが行った実態調査の線量を低い順に並べ、原則として4分の3に位置する値とした。
国際機関が推奨する方法で、
実態調査と基準の見直しを繰り返し、全体の線量を段階的に減らすことを目指す。

ネットワークによると、日本の実態をふまえた今回の基準は、
頭部のCT検査では成人が欧州より300ミリ以上高い。

1~5歳の小児もドイツやタイより約100ミリ多い。

医学放射線学会放射線防護委員会長の石口恒男・愛知医科大教授は
「今回の基準は出発点。基準よりも高い病院には、
診断に支障が無い限り基準まで下げてもらいたい」と話す。

社会・政治 自転車とカフェの融合 (2015-05-06)

 

ロンドンの自転車人口は増加する一方だ。
ロンドン市内で自転車通勤する人は、この10年で倍増。
今年、その数は過去最高になると予想されている。

増え続ける理由のひとつとして、交通費の大幅な値上げが挙げられる。
ロンドンのほぼ全域を網羅する1週間の定期券が、
5年前は36ポンド80ペンス(当時の為替で約5200円)だったのに対して、
今年は46ポンド10ペンス(約8200円)と、年々上がり続けている。

それに伴い、多くの自転車屋がビジネスの幅を広げてきた。
競技用の自転車からそうでないものまでを取り扱いながら、
カフェ、雑貨や衣服なども独自の視点でプロデュース。
プロからアマチュアまで、自転車を中心としたライフスタイルを楽しめるようになった。
それぞれブランディングも秀逸で、ブランドのロゴや内装にこだわり、
仕入れるコーヒー、コラボレートする洋服メーカーなど広くアンテナを張っている。

早くからスタイルを確立してイギリスで話題になったのが、
ソーホー地区にカフェ併設のショップを2012年にオープンした「ラファ」。
バブアーやポール・スミスといったブランドとコラボし、
サイクリングとタウンユースの機能を合わせた衣服を作っている。
東ロンドンの「ルック・マム・ノーハンズ」も、カフェ併設で女性に人気の店だ。

4196件中1106-1110件

前へ1....217218219220221222223224225226227....840次へ