Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年11月2019年12月2020年01月全て

4228件中1046-1050件

前へ1....205206207208209210211212213214215....846次へ

トピックス ヘリオス酒造(沖縄県名護市) (2015-08-01)

沖縄クラフトビールの専門店が関西に初登場。

ヘリオス酒造(沖縄県名護市)とのタイアップによる
「沖縄クラフトビール&バル デルフィナス(DELPHINUS)」が6月22日にオープンした。

同社のクラフトビールが常時7種類楽しめる。
運営するのは、神戸を中心に、
「modern食堂 金魚本店」
「郷土活性化組合 立ち呑み店 新世界(ニューワールド)」など18店舗を展開する、
株式会社ワールド・ワン。神戸三宮を中心に飲食店を17店舗展開する、
株式会社ワールド・ワン(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役:河野 圭一、
以下 ワールド・ワン)は、沖縄県のヘリオス酒造とタイアップし
沖縄クラフトビール&バル『デルフィナス』を2015年6月22日(月)にオープンいたします。

同店は沖縄バル業態からのリニューアルとなる


トピックス 今夜の月は ブルームーン (2015-07-31)

ひと月の間に2回満月がある場合、
2回目の満月をブルームーンと呼ぶことがあります。

見られるのは、2012年以来、3年ぶりです。

●南東の空に 満月

月の満ち欠けは、平均すると29.5日のサイクルで繰り返されています。

一方、ひと月は、2月を除けば30日か31日。

月の初めに満月となれば、月末に再び満月に。

今月は、2日が満月でした。

今日31日の夜には、今月2回目の満月、つまりブルームーン、ということに。

ブルームーンが見られる機会は、そう頻繁にあるわけではなく、3年に1度くらい。

前回は3年前の2012年の8月でした。

次回は、3年後、2018年の1月です。

なお、ブルームーンと言っても、青く見えるわけではありません。

英語で、『珍しいこと』を『once in a blue moon』と表現しますが、
どうやらこれと関係があるようです。

●西ほど期待大

今日は、気圧の谷が北海道に近づきます。

そのほかの各地は、高気圧の圏内ですが、東北や関東は、今日も大気の状態が不安定です。

社会・政治 「備えがあれば憂いまし!」 (2015-07-30)

使用前は薄い布のよう、
でも水に浸すと約3分ほどで16キログラムの土が入ったような土のうになります。

これなら、普段からカサの高い土のうを積み上げておく必要も無く、保管場所にも困りません。
付属の止水シートを出来上がった土のうの下側に敷いておけば、
より一層、水の浸水を防ぐことができます。

この吸水土のうは、浸水を防ぐためだけでなく、
工事などでの吸水処理用としても応用活用が可能です。

【商品名】
吸水土のう アクレット 10個セット
 
【サイズ】
土のう:約幅40×奥60 (厚み1)cm
止水シート:幅95×長さ500cm(厚み0.1mm)
給水用保存袋:幅82×106cm(厚み0.05mm)
 
【重量】約240g(吸水後16kg)
 
【材質】
外袋:ポリプロピレン・ポリエステル
内容物:高分子ポリマー
止水シート・給水用保存袋:ポリエチレン
 
【セット内容】
吸水土のう10個、止水シート1枚、吸水用保存袋1枚
 
【生産国】日本
 
【特記事項】
保管期限/7年
 

社会・政治 お茶1杯「96万円」 上海で日本人ぼったくり被害急増 (2015-07-29)


上海=金順姫

中国・上海の飲食店やカラオケ店などで、日本人のぼったくり被害が急増している。
在上海日本総領事館が把握しているだけで、
2014年は5年前の4倍以上の約180件にのぼった。

その場でカード会社に連絡させて限度額を引き上げるなど手口も悪質になっている。

昨年の被害総額は7千万円を超え、1件あたり約40万円にのぼる。
被害者のうち約8割が出張者と旅行者。女性の被害は確認されていない。

加害側には、日本に留学経験がある中国人のほか、日本人が加わるケースもあった。

ある出張者は日本語を話す中国人とみられる女から
「安いマッサージ店がある」と声をかけられ、
タクシーで一緒に移動。個室に通され、
ウーロン茶を1杯飲んだところ複数の男が現れて約5万元(約96万円)を請求された。

拒否したところ羽交い締めや首を絞められるなどし、
身の危険を感じてやむなくクレジットカードで支払ったという。

新製品 BB-8」の実物 (2015-07-28)

現代の科学では、実働するようです。

以前、コンピュターグラフィックで、異星人を編集しなおした記憶があるのですが?
ヘドロのような異星人の酋長のような人物。
あの時は、実物では表現できなかったキャラを確か書き直したと思いますが。
今回はその真逆の編集です。
実物がない演技よりも、実物を重視した結果のようです。


12月公開予定の映画
『スター・ウォーズ エピソード7 / フォースの覚醒』に出てくる
球状ドロイド「が、4月16日にカリフォルニア州アナハイムで開催された
イベント「Star Wars Celebration」で公開されました。

以前から撮影用の実物が存在することは知られていたものの、
劇中そのままに自走しての登場に客席は沸き上がり、
なかにはその姿をうっとりと眺める男性までみられました。
 

映画の予告編が公開された当初、
サッカーボールのような球体の身体で砂漠を走るロボットが映っていました。
いかにもCGI万能時代らしい、
CGでしか存在し得ないキャラクターのひとつのように思われていましたが、
その後ルーク・スカイウォーカー役で映画に出演するマーク・ハミルが、
Yahoo Movies に対し実物が存在すると発言していました。

実は、監督のJ.J.エイブラムスは当初 BB-8 を CG で描こうとしていました。
しかし、俳優たちのことを考えると実物が目の前にいるほうがよりリアルな演技ができると思い、
実物の製作に踏み切ったのだとか。
Celebrationに登場したBB-8は撮影用の動かないプロップではなく、
劇中同然にくるくると回りながら歩き回ります。

BB-8 のボールのような胴体には半球状の頭部が乗っています。
不思議なのはこのクルクルとよく動く頭部と胴体の間につながっている部分が見えないところ。
また将来 BB-8 の動くおもちゃが発売されるなら、
この落ちない頭部もきちんと再現されるのかも気になるところです。

4228件中1046-1050件

前へ1....205206207208209210211212213214215....846次へ