Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年05月2018年06月2018年07月全て

4039件中101-105件

前へ1....1617181920212223242526....808次へ

健康・医療 おなかの風邪で、ノロウイルスかどうか?聞かれました。 (2017-11-05)


残念ながら、当科では、検査できません。
検査できる病院は、保険所が紹介してくれると思います。
キットはありますが、不確かで、証明ができにくいこと。
また高額であること。
診療所レベルでは、院内感染の可能性が強くなること。
以上で、検査していません。

ノロウイルスの検査は保険適用されていません。

検査をどうしても必要な場合

ノロウイルス検査キットの場合約5,000円からと言われています。
(病院によって違いがあります)

専門機関での検査は約10,000円~30,000円かかります。

上記にも書いた通り特別なことがない限り
検査の必要がないと言われていますので実費検査になるそうです。


ですが、3歳未満の乳幼児や65歳以上の高齢者は重症になる恐れがあるので保険が適用されます。
ガン、臓器移植後、抗がん剤や免疫抑制効果のある薬を出されている方も保険が適用されます。

ノロウイルスは検査をしてノロウイルスと診断されても、されなくても基本治療法は変わりません。

診察後検査の話がなかった場合、検査を希望するか、
しないかは、個人の判断になりますので医師と相談してください。

健康・医療 調べてみよう! (2017-11-04)

右手の薬指が人さし指に比べて長いほど、
諸症状が重くなる傾向がみられたという。

従来の研究で、
「男性ホルモンを出生前に多く浴びると、
人さし指に比べて薬指が長くなる」という傾向が分かっており、
今回の研究で、
「出生前に男性ホルモンを多く浴びると月経前症状が重くなる」
という可能性が示されたことになる。

研究では、
肩こりや頭痛などの「痛み」や「集中力」、
めまいや冷や汗などの「自律神経反応」、
泣きたくなったり不安になったりする「否定的感情」、
息苦しさや胸の圧迫感といった「気分の制御」などの
症状が指比と相関関係にあることがわかったという。

一方で、
眠気や能率低下などの「行動の変化」と体重増加や肌荒れなどの
「水分貯留」は指比と関係がなかった。

金桶教授は
「多くの女性が悩まされている
月経前症状の原因を探る手がかりがつかめた」と話し、
「今後、治療や緩和ケアにつながる可能性がある」と期待を語った。    (杢田光)

健康・医療 今はRSですが、平均気温10度を割るとインフルエンザに交代です。 (2017-11-03)


乳幼児や高齢者がかかると重い肺炎になることがある感染症
「RSウイルス」が今年、大流行している。

秋から冬に流行するとされてきたが、
今年は夏に患者数が急増した。

次第に減少してきたが、感染症がはやる季節はこれから。

専門家は予防策の徹底を、と注意を呼びかけている。


 11月中にはワクチン接種してください。

トピックス 皮膚保護材使用制限されます。 (2017-11-02)


この塗り薬は「ヒルドイド」とその後発医薬品。
保湿効果があり、
雑誌やインターネットで美容クリームとして紹介されることが多い。
ヒルドイドはソフト軟膏(なんこう)タイプ50グラム入りの公定価格は
1185円だが、公的保険が効くため、
医師から処方されれば現役世代なら自己負担は約350円で済む。

厚労省の調査では、
ヒルドイドは25グラム入りのチューブだと、
1回あたり4本以下で処方されることが多い。
ところが、1回で51本分以上処方されている事例もあった。

また、アトピー性皮膚炎の場合、
一般的にかゆみ止めの薬などと一緒に処方される。

だが、健康保険組合連合会(健保連)が
25~29歳の加入者の2014年10月~16年9月のレセプト
(診療報酬明細書)を調べたところ、
男性の単独処方は
14年10月からの1年間と15年10月からの1年間を比べると
65件(1・8%)の増加だったのに対し、
女性は1万7245件へ2203件(14・6%)も増えていた。(水戸部六美)

トピックス 相談しましょう。 (2017-11-01)


 ◆相談窓口

こころの健康相談統一ダイヤル

 0570-064-556=相談対応曜日・時間は都道府県によって異なる

自殺予防いのちの電話

 0120-783-556=毎月10日
(午前8時~11日午前8時)にフリーダイヤルの電話相談。
全国のいのちの電話はこちら
(https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php)

東京自殺防止センター(NPO法人国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター)

 03-5286-9090=年中無休、午後8時~午前6時(毎週火曜日は午後5時~午前6時)

4039件中101-105件

前へ1....1617181920212223242526....808次へ