Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年01月2019年02月2019年03月全て

4180件中1026-1030件

前へ1....201202203204205206207208209210211....836次へ

社会・政治 JR神戸駅前ビルに「コメダ珈琲店」 市内6店舗目、中央区内初出店 (2015-07-03)

大型複合商業施設「神戸ハーバーランドセンタービル」
(神戸市中央区東川崎町1)1階に4月1日、
名古屋に本社を置く喫茶店チェーン
「コメダ珈琲店 神戸ハーバーランド店」(TEL 078-341-0028)がオープンした。

1968(昭和43)年に名古屋で創業し、
全国に約600店舗をフランチャイズ展開する同店。2006年からは関西にも進出し、
これまで兵庫県内には姫路・加古川・明石市内など出店。
市内では6店舗目となる。中央区内は初出店。

店舗面積は約60坪。
席数は禁煙席60席、分煙室に喫煙席22席を用意する。
店内はレンガと木目を基調とし、長時間座っていても疲れにくい角度で設計された赤いソファを配置。
来店客同士、目線が気にならないようパーティションで区切り、
自宅のリビングにいるかのようにくつろげる空間に仕上げた。

同店は、リピーターも多く、観光客や家族連れを中心に近隣の住民や会社員などが来店する。
近隣にオフィスも多いため、昼休みの繁忙時には店員を増員し対応。
子ども用に短いストローを用意するほか、
希望に応じてサンドイッチの切り分け方を変えるなど同店独自のサービスも行っている。

提供メニューは、
名古屋名物やボリュームのある料理が特長。
ドリンク約50種類、
フード約40種類(季節限定メニューを除く)を用意する。

「ブレンドコーヒー」(420円)、
温かいデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせる同チェーンの看板スイーツ「シロノワール」(590円)などが人気。
名古屋の名物料理で焼きたてトーストにあんこをのせた「小倉トースト」(400円)、
「みそカツサンド」(780円)、
「エビフライ」(920円)なども取りそろえる。
11時までは、全てのドリンクメニューにトーストとゆで卵が付くモーニングサービスも提供。

同社経営管理部の清水大樹さんは「地域の皆さまに愛される店舗を目指している。
ご家族や友人とゆっくりおしゃべりしたり、打ち合わせしたりするなど、
ぜひ気軽にご利用いただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は7時~22時。

社会・政治 「確か?経団連の上のほうの方ではありませんかね??」・・・そちらは? (2015-07-03)


        これだけでよいのですかね??


製薬協副会長を解任


日本製薬工業協会(製薬協)は2日、


長谷川閑史(やすちか)副会長(武田薬品工業会長)を解任した。

副会長解任は資料が残る1982年以降で初。

武田が高血圧治療薬「ブロプレス」を
臨床研究の結果より効果があるように誇大広告した問題で、
厚生労働省から業務改善命令を受けたため。

(朝日新聞 2015年7月3日掲載)

トピックス 神戸市原作のアニメ! (2015-07-02)

攻殻機動隊は兵庫県出身の漫画家、
士郎正宗さんが1989年に発表したSF漫画が原作。
テレビや映画で数多くのシリーズ作品が公開され、国内外に多くの熱烈なファンがいる。

96年には全米セルビデオチャートで1位を獲得。
新テレビシリーズが4月上旬から始まったほか、新劇場版が6月20日に全国公開される予定だ。

科学技術が飛躍的に進んだ近未来都市「ニューポートシティ」を舞台に、
サイボーグの主人公草薙素子がサイバー犯罪を取り締まる物語。

作品中にはポートアイランドや神戸大橋などを思わせる風景が度々登場することから、
市はファンの訪問による観光振興や、市が取り組むIT関連産業などの施策の発信にも
生かしたい考えだ。

トピックス 「アメリカのピンクスライム肉との違いをあてましょう!」 (2015-07-01)

 答え::ピンクスライム肉は一応、消毒済みアメリカ政府公認済み?
     「ゾンビ肉は、緒動く政府未公認?密輸の肉?
      ・・・・・しかし一部は流通している??」



「ゾンビ肉」、中国で流通 一部は70年代生産の記録     広州=延与光貞

中国の税関当局が冷凍肉の密輸グループを摘発したところ、
1970年代、80年代の肉が流通していたことが分かった。
食品の安全問題には事欠かない中国だが、
「ゾンビ肉」として話題になっている。           国営新華社通信などが伝えた。

税関当局は全国で20以上の密輸グループを摘発。
鶏の手羽先や足、
牛肉など10万トン以上、
計30億元(約593億円)相当の肉を没収した。

          一部の包装に、70年代、80年代に生産されたとの記録があったという。

報道によると、密輸肉の原産国は米国やブラジルなど。長期保存の経緯は明らかでないが、
中国メディアは「戦時用に備蓄されていた肉ではないか」などと推測している。
湖南省の摘発例では、いったん香港に集められた後、
ベトナム経由で密輸。
途中、冷凍車を使わずに溶けて腐り、再び冷凍された肉もあった。

牛肉の市場価格は通常、
1キロ80元(約1600円)程度だが、密輸肉はその半値程度だった。

北京、天津、重慶の各市や、河南、四川、湖南、広東など各省の
スーパーやレストランに流通していたとみられる。

 
肉は検疫を受けていないため、鳥インフルエンザや口蹄疫(こうていえき)などに感染していても、
そのまま流通していた可能性があるという。(広州=延与光貞)

社会・政治 なぜ元が取れないのに人々はハイブリッド車を買うのか? (2015-06-30)




当コラムはクルマ連載だが、以前より担当Kより言い渡されていることがある

それは、
「都会派のSPA!読者はクルマを買わないので、実用的なことを書いてもムダ!」というものだ。

私は年に最低1台はクルマを買うので、実用的なことをとても重視しているのだが、
それを書くなと言われるので、仕方なく毎回与太話を書いている。

今回取り上げるのは、トヨタのカローラ・フィールダー
(以下、カローラ)と、その対抗馬たるホンダの新型シャトル。

どちらもニッポンの大衆車のど真ん中なので、
日本を代表する週刊誌としては実用的なことを書いても良さそうなものだが、

担当Kが「SPA!読者は絶対クルマを買いません!」と断言するので、
仕方なく今回も与太話を書くことにする。

カローラもシャトルも、ハイブリッドモデルが主力だ。
しかしハイブリッドは値段が高い。シャトルで30万円から70万円、
カローラだと1.5リッターガソリン車に比べて60万円から80万円も高い。

これじゃガソリン代ではまず元が取れない。だって、
年に8000km走るとしても、ガソリン代なんざ8万円くらいなんだから。

ハイブリッドにしてもそれが5万円に減るだけ。
年にたった3万円しか節約できない。
元を取るには最低10年、ヘタすりゃ25年かかる。
そんなに乗るか? 
それよりも自宅でソーラー発電でも始めたほうがいい。うちはもうやってます。7年で元が取れる。

カローラで6割、シャトルにいたっては初期受注の9割がハイブリッドモデルだ。

なぜみんな元が取れないのにハイブリッドを買うのか。

それは、ヒトは固定費を極端に嫌うからだ。
クルマの値段が高いのはたまのゼイタクなので気持ちいいが、
ガソリン代がかさむのは日々のムダなので不愉快そのもの。
よって精神安定剤としてハイブリッドが売れる。


日刊SPA!© SPA! 提供 日刊SPA!
つってもハイブリッド車がこんなに人気あるのは世界中で日本だけ。
日本人はケータイの電池の減りにも異常に神経質と言われるが、農耕民族の血だろうか。

4180件中1026-1030件

前へ1....201202203204205206207208209210211....836次へ