Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年07月2019年08月2019年09月全て

4196件中1001-1005件

前へ1....196197198199200201202203204205206....840次へ

トピックス 「理想的な睡眠時間」 (2015-08-15)

6人の睡眠専門家とアメリカ小児科学会、
アメリカ老年医学会、
メリカ精神医学会、
人間開発学会等の団体出身の12人の医療専門家から成る専門家委員会が正式に文献を再調査したのです。

この委員会は2004年から2014年にかけて発行された査読付ジャーナルのなかから、
健康な人を対象とする睡眠時間に関する研究を中心に再調査しました。
調査した312の文献をもとに、専門家は現在推奨されている睡眠時間を微かながらに修正しました。
結果は以下の通りです。

•新生児(0~3カ月): 14~17時間(以前のデータでは12~18時間)
•乳児(4~11カ月): 12~15時間(以前のデータでは14~15時間)
•よちよち歩き(1~2歳): 11~14時間(以前のデータでは12~14時間)
•未就学児(3~5歳): 10~13時間(以前のデータでは11~13時間)
•就学児(6~13歳): 9~11時間(以前のデータでは10~11時間)

•ティーンエージャー(14~17歳): 8~10時間(以前のデータでは8.5~9.5時間)

•ヤングアダルト(18~25歳): 7~9時間(新たな年齢カテゴリー)

•成人(26~64歳): 7~9時間(変更なし)

•高齢者(65歳以上): 7~8時間(新たな年齢カテゴリー)

(この他、平均に収まらない特殊な人向けのカテゴリーも新たに追加されました)。

健康・医療 ジェネリック薬「20年度末までに8割普及」 厚労省案 (2015-08-12)

小泉浩樹       2015年5月

厚生労働省は26日、後発医薬品(ジェネリック)の普及目標を引き上げ、2020年度末までに80%にすると表明した。後発薬は特許が切れた先発薬と同じ成分で価格が安く、思惑通りに普及が進めば医療費の削減効果は20年度に1・3兆円になるという。

 政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、社会保障費の抑制策として示した。同会議は財政健全化計画の6月末策定に向けて議論を重ねている。

 後発薬の価格は一般的に先発薬の5~6割とされ、普及率(後発薬がある薬に占める数量ベース)は13年9月時点で46・9%。厚労省は、いまの目標の「17年度末までに60%」について達成時期を16年度末に前倒しした上で、20年度末までに80%以上にするとした。

 医療費は公費(国と地方の税金)と保険料、患者の窓口負担で賄われている。目標を達成すれば、国費は約3300億円、地方の公費負担は約1600億円、患者負担は約1600億円、保険料は約6300億円がそれぞれ減る計算だ。

 ただ、後発薬に抵抗感を持つ患者も少なくないとみられる。このため、厚労省は後発薬の使用割合が高い健康保険組合に、75歳以上の後期高齢者医療制度への支援金負担を軽くする制度を採り入れるなどして普及を促す。薬剤師が後発薬を調剤するなどした場合に厚くしている診療報酬の加算をさらに拡充することも検討する。諮問会議の民間議員からは、効能が同じ後発薬がある場合、保険では後発薬の金額分しかカバーしない制度を18年度から導入することも提案されている。

社会・政治 「どさくさ紛れのの稼働!」 (2015-08-11)


この時期必要ですか?
140年の最大の猛暑を全国レベル90%で、乗り切った事実。
ここで、工場稼働率の減少する、お盆期間中に稼働させ
国民の関心がレジャーや、帰省に向き、マスコミへの関心がそがれる時期。
政府のごまかそうとする意図が絶妙のタイミングでの稼働。

                          やりますね!
 
必要なかった原子力発電の再稼働。・…政府・利権集団の魂胆見え見え!



再稼働する九州電力川内原発の1号機

九州電力は11日午前10時半、
川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し、再稼働させた。

東日本大震災後の新規制基準下で初めての再稼働で、約2年続いた「原発ゼロ」が終わった。

原子炉内で核分裂を抑えていた制御棒が引き抜かれ、原子炉が起動した。

半日後の午後11時ごろ、
核分裂反応が連続的に起こる「臨界」の状態となる。

             14日に発電・送電が始まり、9月中旬に営業運転に移る。

社会・政治 「テレビ見ない」20代16% 視聴短時間化に転じる (2015-08-10)


こんなオワコンが、受信料とってよいのでしょうか?
既存のテレビ会社は、制作に金使いません。
安い、出演者ばかりの、バラィティーばかり。・・・・・「マツコ・有吉・坂上?とか」
NHKは、無駄に金をかけたをしており、差があまりにも出ています。
競争社会を、規制しているのは、政府とNHK側ではないでしょうか?


NHK放送文化研究所は、
5年に一度実施している意識調査「日本人とテレビ」の結果を発表した。
調査を始めた1985年から続いていたテレビ視聴時間の「長時間化傾向」が、
初めて「短時間化傾向」に転じたという。

休日をのぞくふだんの日に、ビデオやDVDの再生以外でテレビを見る時間では、
「ほとんど、まったく見ない」人と
30分~2時間の「短時間」視聴の人の合計が前回(2010年)の39%から
今回は44%に増加した。

一方、4時間以上の「長時間」視聴の人は40%から37%と減少した。

年代別では、20~50代で「ほとんど、まったく見ない」人が増加し、
最も多い20代では16%だった。 (松沢奈々子)

トピックス 太陽電池の出力は、水面のほうが上! (2015-08-09)


水面の冷却効果で14%発電量アップ、兵庫県による水上太陽光の実証結果

兵庫県北播磨県民局は2014年4月~2015年3月まで、
小野市浄谷町にある浄谷新池の水面で、出力40kWのフロート式太陽光発電の実証実験を行い、
5月下旬にその結果を公表した。

それによると、屋根上に同じ角度で設置したパネルに比べ、発電量が14%多かった。

フロート式太陽光は、20kW(パネル80枚)ずつ、2タイプで設置した。
タイプ1は、フロート式架台を陸地からワイヤーで係留し、設置角10度で設置した。

タイプ2は、池の底に沈めた重りにより係留し、設置角20度で設置した。
フロートの中央部分にスプリンクラーを各1台設置して、散水による効果も実験した。

主な実証結果とその考察は、以下となる。

(1)設置角による発電量の比較では、5~8月は10度のパネル、
それ以外は20度に設置したパネルの方が多く発電した。これは南中高度の違いとみられる。

(2)係留方法の違いによって、
強風や水位変動に対する追従性・安定性、および発電量に有意差は認められなかった。

(3)庁舎屋上に同じ角度で設置した太陽光パネルと比べ、発電量は14%多かった。
これは水面による冷却効果と考えられる。

(4)散水の有無による発電量の比較では、実験した9月11日と12日(正午から5時間)の両日とも、
散水した10度のパネルの方が多かった。

この実証実験は、浄谷新池太陽光発電所整備共同企業体が受託した。
代表者はアンフィニジャパンソーラー、
構成員は環境資源開発コンサルタントとなる。

太陽光パネルはアンフィニジャパンソーラー、フロート架台は環境資源開発コンサルタントが手掛けた。

4196件中1001-1005件

前へ1....196197198199200201202203204205206....840次へ