Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年11月2019年12月2020年01月全て

4228件中996-1000件

前へ1....195196197198199200201202203204205....846次へ

トピックス 手ぶらでバーベキュー  (2015-09-20)

大手スーパーで集客を増やすため、店舗敷地内にバーベキュー場を設ける店が増えている。こんろや食器などは貸し出し、「手ぶらでバーベキューを楽しめる」点を売りに、肉や野菜などの売り上げ増と相乗効果も狙う。本格的な行楽シーズンとなり、設置店は「順調に食材も売れている」と手応えをつかむ。 

 イオンモール木更津店(千葉県木更津市)内にあるバーベキュー場は今月に入り、連日、家族連れらでにぎわう。約700席あり、大人は1000円(税別)を払えば3時間、利用できる。

 2014年10月にオープン。直営ではなく神奈川県の企業が運営する。食材も販売し、イオンが仕入れる国産牛の精肉などを並べる。多くの人を呼び込むため、飲食物の持ち込みを認めているが、利用者の大半がバーベキュー場か、店で食材を買うという。イオンリテール広報は「食材の売れ行きは好調」と話す。夏休みに入り、観光客の利用も増えている。

 イトーヨーカドーは今年、バーベキューができる店を関東圏で2カ所増やし計3店舗とした。東大和店(東京都東大和市)は、7月4日に改装してバーベキュー場を設けた。セブン&アイ・ホールディングス広報は「先に始めた2店舗同様に、精肉や野菜の売り上げ増が期待できる」と話す。

 日本生産性本部(東京都渋谷区)の「レジャー白書」によると、14年度のバーベキュー人口は前年度比14%増の2400万人。同本部は「近場で安くレジャーを楽しみたいという傾向が強まっている」と分析。手軽なバーベキューは「消費者の嗜好(しこう)に合っている」とみる。

 バーベキュー人気に、百貨店も目を付け始めた。東武百貨店池袋本店(東京都豊島区)は、今年5月初めて屋上にバーベキュー場併設のビアテラスを開いた。精肉や国産野菜など食材のセットをその場で販売。勤め帰りに本格的な"野外の味"が堪能できるとあって、会社員に人気だ。7月の売り上げは目標を2割上回った。「8月はさらに伸びが期待できる」(広報)という。

手ぶらでバーベキュー 食材の売れ行き好調 スーパー敷地に専用スペース

《日本農業新聞「e農net」》

社会・政治 【旭化成・ヘーベルハウスの真実】 (2015-09-19)


・濁流で流れてきた家屋と激突→びくともしない。
・下流の電柱おじさん、ヘーベルハウスに守られ助かる。
・家が流された夫婦もヘーベルハウスに食い止められ、犬と一緒に救助される。

トピックス 最近一押しの俳優! (2015-09-18)

 俳優の菅田将暉


 現代版おとぎ話。・・・・・「あってはならない設定。」

 本日から放送らしい。某携帯電話のコマーシャル。
 三太郎に、
 新キャラが登場。
 鬼キャラで、最近良い俳優と思っている、俳優の菅田将暉が登場するらしいです。

 考えてみれば、平安時代から鎌倉時代にかけての、武家社会の設定が多い
 このおとぎ話に出てくる「この鬼設定」は、
 大陸系和人(弥生系)と、東国・四国・九州などの土着(縄文系)の民族戦争が、
 ベースで、顔の堀が濃い、眉毛も濃い縄文系の人々を「鬼」と評しただけのことですから。
 都合がよいのは。どの時代でもおんなじか?
 これを、比較的アッサリ顔の菅田さんがするのも、ギャップ?
 ちなみに女優の顔は、縄文系がお勧め。沖縄出身の女優さんが多いのもこれです。

                    おあとがよろしいようで・・・・・・。

 この俳優さん、天然キャラか?ゆるキャラか?
 民王という乗り移り系の設定で、総理も演じていまして、面白い俳優さんです。

 愛され系のキャラで、これからの男優陣で一押しの俳優でした。
 

トピックス レネゲード (2015-09-17)


レネゲードは全長4255×全幅1805×全高1695mm
(「Opening Edition」)のコンパクトSUV。

初期の日本導入モデルのパワートレーンは、
FFが1.4リットル・ターボ&6速DCTのOpening Editionおよび「Limited」と、
AWDモデルが2.4リットル自然吸気エンジン&9速ATを組み合わせる
「Trailhawk」の3グレードがアナウンスされている。


新製品 「高感度ハウスダストセンサー」を搭載 (2015-09-16)

 

パナソニックは、床上30cmに滞留する花粉やハウスダストを強力に吸引する
「F-VXL90」など、加湿空気清浄機の新製品3機種を9月15日に発売する。

空気の流れをつくりやすい曲線形状と大きく開口する下部吸い込み口を採用した
「メガキャッチフォルム」を採用。

床上30cmに多く分布する花粉やハウスダストなどの大きくて重い粒子を強力に吸引する。

また、ルーバーから前方30度に吹き出す風で花粉に特化した新気流
(花粉撃退気流)をつくりだし、風量も高めることで花粉を強力に吸引する
「花粉撃退モード」を搭載。これにより、花粉吸引スピードが向上した。

約0.3μmの微細な粒子まで検知する業界初の
「高感度ハウスダストセンサー」を搭載。2.5μm以下の粒子の量を見極める
「PM2.5解析プログラム」で、より高い精度でPM2.5の質量濃度を判定できるようになった。

濃度が高い時は本体正面のサインで通知し、風量を高めて吸引する。

ラインアップと実勢価格は、
空気清浄適用床面積が40畳(66m2)まで対応する「F-VXL90」が9万1000円前後、
31畳(51m2)までの「F-VXL70」が6万7000円前後の見込み。
「メガキャッチフォルム」や
「高感度ハウスダストセンサー」を採用していない25畳(41m2)までの
「F-VXL55」は5万3000円前後の見込み。

カラーは、「F-VXL90」が木目調とホワイト、そのほかは、ホワイトとブラウン。

4228件中996-1000件

前へ1....195196197198199200201202203204205....846次へ