Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年09月2018年10月2018年11月全て

4113件中991-995件

前へ1....194195196197198199200201202203204....823次へ

健康・医療 此処まで来たら!! (2015-06-07)


再開した手術も、手術後数日で死亡。
リスクありすぎ。術中止もあり得たということ。
週末医療であるから許されるのか?
いくら希望があるからと言って、できる手術を、選ぶのは医者なのか患者なのか?
過程が知りたいものです。

インドネシアでも肝移植3人死亡 神戸の院長関与、経産省支援事業

誰でも、一般の方は躊躇しますよね!


経済産業省が支援し、
神戸市の民間病院「神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)」が
インドネシアで進める医療拠点整備事業をめぐり、
田中紘一院長と現地の病院が連携して実施した生体肝移植手術で、
患者3人全員が術後1カ月程度で死亡していたことが8日、

関係者への取材で分かった。

田中院長は8日、
取材に「感染症など、複合的な要因が死亡につながった。手術に問題があったわけでない」と説明した。


 KIFMECでは今年3月までに生体肝移植手術を受けた患者7人のうち4人が死亡している。

(共同)

社会・政治 「共産党と安倍首相との答弁が面白い。」 (2015-06-05)

こと、紛争中の戦時下に、自衛隊が置かれたら
戦国自衛隊の逆バージョン!・・・・・戦火の中で一体誰が冷静でいれるでしょう。
その真っ只中に率先していくべき人間は、安倍首相では?

「第2ラウンド」も安倍首相の完敗だった。
27日開かれた「戦争法案」を審議する衆院特別委員会。
午後の質疑では、
先週の党首討論で安倍首相から「ポツダム宣言を読んでいない」
ビックリ仰天の答弁を引き出した共産党の志位和夫委員長が登場。

「後方支援(兵站)」や、
自衛隊の武器使用をめぐる法案のデタラメについて攻められた安倍首相は、
まともに答えられず、タジタジだった。

志位委員長はまず、
自衛隊が「後方支援」中に攻撃され、応戦する可能性についてただし、
これが憲法に違反する「戦闘行為」に当たるのではないかと迫った。

これに対し、
首相は「『任務遂行型』ではなく『自己保存型』の武器使用であり、
(攻撃された場合は)ただちに退避する」と答弁したが、
志位委員長は武器使用の定義や概念は国際法上、存在しないと畳み掛け、
安倍首相がいう「自己保存型」であっても、明確な憲法違反――と指摘。

その時、安倍首相は苦虫を噛み潰したような顔をしていた。

健康・医療 神戸の病院、9例目の生体肝移植終了 (2015-06-05)

生体肝移植、再開直後の患者死亡 神戸の病院

2015年6月5日11時40分

神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC、神戸市)は5日、
一時中断していた生体肝移植手術を受けた男性(63)が同日午前、死亡したと発表した。
KIFMECでは移植を受けた患者の死亡が相次いでおり、
今回で9人中5人が手術から1カ月以内に死亡したことになる。


KIFMECなどによると、
死亡したのは肝硬変と肝臓がんと診断された兵庫県西宮市の男性。
3日から4日に18時間半かけて、妻が提供した肝臓の移植手術を受けた。

KIFMECは手術後の経過などについて、5日午後に記者会見して説明するとしている。

KIFMECをめぐっては、
生体肝移植手術を受けた患者の死亡が相次いだことを受け、
専門医らでつくる日本肝移植研究会が調査し、
報告書で「病院としての総合力が不足している」と指摘。

医師の充足などの体制が整うまで、
生体肝移植を中断するべきだと提言した。神戸市も8日に立ち入り検査する予定だった。

社会・政治 アマゾン、本の買い取りサービス開始 1冊から無料集荷 (2015-06-04)

自宅まで取りに来てくれるのは良いですね!


インターネット通販大手のアマゾンジャパンは3日、
本の買い取りサービスを開始したと発表した。

和書・洋書100万タイトルが対象で、
1冊でも無料で集荷。

買い取りセンターに本が届いてから24時間以内に査定・支払いが完了するという。

利用者はアマゾンのホームページで、
売りたい本が買い取り対象かどうかをチェックした上で申し込む。

買い取りサービスの個人ページには「あなたの買い取りサービス商品」として、
利用者がこれまでアマゾンで購入した本の買い取り価格が表示される。

アマゾンは2012年、ゲームの買い取りを開始。

その後、DVDやCDにも対象を広げた。
今後は、本をCDなどと一緒に買い取りしてもらうことも可能だという。(守真弓)

トピックス 酵母菌の一種が作る硫黄酸化物 (2015-06-03)



洗濯機「カビ臭い」、原因はカビじゃなかった ライオン

富田洸平

洗濯機の「かび臭い」においの原因はかびではなく、
細菌がつくる硫黄化合物であることが日用品大手ライオンの分析でわかった。

家庭で2~15年使われた洗濯機14台の内部の空気を袋に集め、
かび臭いにおいの成分を調べると、生ごみに含まれる硫黄化合物だと判明した。

においがするのにかびの生えていない洗濯機が2台あったため、
洗濯槽の裏側にあるネバネバした汚れを採取、遺伝子解析したところ、
マイコバクテリウムという土壌や河川に広く存在する細菌の仲間だとわかった

この細菌は14台すべての洗濯機で見つかり、
細菌を増殖させる実験では硫黄化合物が増えるのを確認できた。

かびの生えた洗濯槽もあったが、においにはそれほど関係していないという。

同社で洗濯の研究をする「お洗濯マイスター」の山縣義文さんによると、
この細菌は洗濯機の内部が約30度、湿度が90%以上になると増殖しやすくなる。
洗濯機を使った後はふたを開けて湿気を逃がすのが予防につながるという。

山縣さんは「細菌はかびより増殖が早く、日ごろの手入れが大切」と話している。(富田洸平

4113件中991-995件

前へ1....194195196197198199200201202203204....823次へ