Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年09月2018年10月2018年11月全て

4115件中971-975件

前へ1....190191192193194195196197198199200....823次へ

社会・政治 「中国は、際限がないですね!」 (2015-06-24)


【北京】

16日公表された新たな人工衛星写真によると、
中国は南シナ海の係争水域である南沙諸島(スプラトリー諸島)の
岩礁で埋め立てた土地にコンクリートの滑走路を建設し始めた。
軍事情報会社IHSジェーンズが明らかにした。

防衛の専門家によれば、この滑走路は中国が南沙諸島で建設した最初のもので、ジェット戦闘機、輸送機、そして偵察機用として十分な大きさのようだ。これによって、この海域上空の中国のパトロール能力をかなり拡充できるという。

 過去1年間、中国は南沙諸島で人工島の建設を進めており、中国がこの海域で自国の領有権を押しつけようとしているとの新たな懸念が周辺諸国や米国の間で強まった。その海域はフィリピンなど一部の近隣諸国が領有権を主張する海域と重なっている。

 
米軍太平洋司令部のサミュエル・ロックリア司令官は15日、
下院軍事委員会の公聴会で、
中国は埋め立てを進めている新しい島々にレーダーやミサイルシステムを配備し、
それらを使って防空識別圏を設定しようとする可能性があると警告した。

2013年に東シナ海で設定したのと同じような識別圏だ。

今回の新たな写真は欧州航空機製造大手エアバスグループの商業人工衛星子会社が
3月23日に撮影したもので、南沙諸島のファイアリー・クロス礁に
長さ503メートル、幅53メートルの舗装部分があることが示されている。

ファイアリー・クロス礁は、
南沙諸島で中国が管理し、過去1年間にわたって人工島に変えてきた7つの岩礁の一つだ。
既にヘリパッド、桟橋などの施設があるが、
中国当局は、これは軍事・民間目的のためだと述べている。

HISジェーンズは、
ファイアリー・クロス礁に沿ってさらに他の滑走路部分の舗装や整地準備が始まっており、
それは全長約3000メートルの滑走路を敷設するのに十分な大きさだと指摘した。

その上で、中国空軍の滑走路は全長2700-4000メートルだと付け加えた。

HISジェーンズの軍事専門誌ディフェンス・ウィークリーの
ジェームズ・ハーディ・アジア太平洋担当編集長は
「3000メートルの滑走路ならば、ほとんど全ての軍用機を離着陸させられる」と述べた。

トピックス さすがに猫はないと思っていたが?? (2015-06-23)

2012年1月13日:
同じ日のシンガポールの記事には、
中国の安寧省と江蘇省で約300匹の猫が発見された。
近県から汚い悪臭のする部屋に集められた猫は、
すべて中国南部広東省Guangdong province や
広西チワン族自治区Guangxi Zhuang autonomous regionのレストランに
食材で売られようとしている。

仲買人の話では、猫はどれも1キロ10元(130円)ほどで買い入れられ、
寒くなる時期には需要が増えるという。
送り先の広東省では、
猫肉は伝統的な料理で、
トラ、
竜(ヘビ)、
鶏肉と同じく、
精のつく食材とされ、年配の中国人が好むという。

最終的にはレストランに1キロ160元(約2000円)で売られるそうで、
昨年12月、ローカル紙の Nanfang Daily newspaperは、
中国では年間400万匹の猫が食材になっていると中国紙が報じた。

2007年、北京には20万匹の野良猫がいたと報告され、
食材として安いため、露店でマトンと混ぜて売られていると報告されている。
一部中国の愛護団体が猫を救出したり、買い戻したりの運動をし、
中国の識者は、猫は単なる動物ではなく、人間と生活を共にするペットであると主張するが、
この程度の主張ではネコは地獄から開放されないだろう。
中国の法律家は、中国の食材の規定から違法だといい、売っているほうは合法だという。
違法だとしても、法律など守る国民性ではないだろうが、
ほとんどの国では禁止されているのが事実であり、個人的に猫を飼っているので、
非常に気分の悪いニュースだが、あえてここに記録しておく。       記事から

トピックス 「猫も同じ運命でした!」 (2015-06-23)


2012年1月13日:同じ日のシンガポールの記事には、
中国の安寧省と江蘇省で約300匹の猫が発見された。

近県から汚い悪臭のする部屋に集められた猫は、
すべて中国南部広東省Guangdong province や
広西チワン族自治区Guangxi Zhuang autonomous regionのレストランに
食材で売られようとしている。

仲買人の話では、猫はどれも1キロ10元(130円)ほどで買い入れられ、
寒くなる時期には需要が増えるという。
送り先の広東省では、猫肉は伝統的な料理で、
トラ、
竜(ヘビ)、
鶏肉と同じく、精のつく食材とされ、年配の中国人が好むという。

最終的にはレストランに1キロ160元(約2000円)で売られるそうで、
昨年12月、ローカル紙の Nanfang Daily newspaperは、
中国では年間400万匹の猫が食材になっていると中国紙が報じた。

2007年、北京には20万匹の野良猫がいたと報告され、食材として安いため、
露店でマトンと混ぜて売られていると報告されている。

一部中国の愛護団体が猫を救出したり、買い戻したりの運動をし、中国の識者は、
猫は単なる動物ではなく、人間と生活を共にするペットであると主張するが、
この程度の主張ではネコは地獄から開放されないだろう。

中国の法律家は、中国の食材の規定から違法だといい、
売っているほうは合法だという。違法だとしても、法律など守る国民性ではないだろうが、
ほとんどの国では禁止されているのが事実であり、
個人的に猫を飼っているので、非常に気分の悪いニュースだが、あえてここに記録しておく。参照記事

新製品 NV350キャラバン トランスポーター (2015-06-23)

日産自動車は5月25日、ワンボックス車「NV350キャラバン トランスポーター」の仕様を一部変更し、同日発売した。

 NV350キャラバン トランスポーターは、「プレミアムGX」をベースに、アウトドアスポーツなどのレジャーに役立つ装備や加工を施したものである。

 今回の仕様変更では、荷室に傷や汚れに強いロンリューム加工の床張りを標準で採用したほか、プレミアムGXのシート生地と同じ素材を使用したベッドシステムや、サイドマルチパイプを新たにオプション設定した。

 価格はFRの2リッターガソリン車で296万280円、FRの2.5リッターディーゼル車で357万3720円、4WDの2.5リッターディーゼル車で387万6120円。

トピックス 「何か普通の犬なんですが?」 (2015-06-22)


  ショックですね?

  犬は食べるが?
  猫は??
  イルカやクジラは???
  どこぞの環境団体に抗議に行ってもらいたい??

4115件中971-975件

前へ1....190191192193194195196197198199200....823次へ