Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年07月2019年08月2019年09月全て

4196件中966-970件

前へ1....189190191192193194195196197198199....840次へ

トピックス 最近一押しの俳優! (2015-09-18)

 俳優の菅田将暉


 現代版おとぎ話。・・・・・「あってはならない設定。」

 本日から放送らしい。某携帯電話のコマーシャル。
 三太郎に、
 新キャラが登場。
 鬼キャラで、最近良い俳優と思っている、俳優の菅田将暉が登場するらしいです。

 考えてみれば、平安時代から鎌倉時代にかけての、武家社会の設定が多い
 このおとぎ話に出てくる「この鬼設定」は、
 大陸系和人(弥生系)と、東国・四国・九州などの土着(縄文系)の民族戦争が、
 ベースで、顔の堀が濃い、眉毛も濃い縄文系の人々を「鬼」と評しただけのことですから。
 都合がよいのは。どの時代でもおんなじか?
 これを、比較的アッサリ顔の菅田さんがするのも、ギャップ?
 ちなみに女優の顔は、縄文系がお勧め。沖縄出身の女優さんが多いのもこれです。

                    おあとがよろしいようで・・・・・・。

 この俳優さん、天然キャラか?ゆるキャラか?
 民王という乗り移り系の設定で、総理も演じていまして、面白い俳優さんです。

 愛され系のキャラで、これからの男優陣で一押しの俳優でした。
 

トピックス レネゲード (2015-09-17)


レネゲードは全長4255×全幅1805×全高1695mm
(「Opening Edition」)のコンパクトSUV。

初期の日本導入モデルのパワートレーンは、
FFが1.4リットル・ターボ&6速DCTのOpening Editionおよび「Limited」と、
AWDモデルが2.4リットル自然吸気エンジン&9速ATを組み合わせる
「Trailhawk」の3グレードがアナウンスされている。


新製品 「高感度ハウスダストセンサー」を搭載 (2015-09-16)

 

パナソニックは、床上30cmに滞留する花粉やハウスダストを強力に吸引する
「F-VXL90」など、加湿空気清浄機の新製品3機種を9月15日に発売する。

空気の流れをつくりやすい曲線形状と大きく開口する下部吸い込み口を採用した
「メガキャッチフォルム」を採用。

床上30cmに多く分布する花粉やハウスダストなどの大きくて重い粒子を強力に吸引する。

また、ルーバーから前方30度に吹き出す風で花粉に特化した新気流
(花粉撃退気流)をつくりだし、風量も高めることで花粉を強力に吸引する
「花粉撃退モード」を搭載。これにより、花粉吸引スピードが向上した。

約0.3μmの微細な粒子まで検知する業界初の
「高感度ハウスダストセンサー」を搭載。2.5μm以下の粒子の量を見極める
「PM2.5解析プログラム」で、より高い精度でPM2.5の質量濃度を判定できるようになった。

濃度が高い時は本体正面のサインで通知し、風量を高めて吸引する。

ラインアップと実勢価格は、
空気清浄適用床面積が40畳(66m2)まで対応する「F-VXL90」が9万1000円前後、
31畳(51m2)までの「F-VXL70」が6万7000円前後の見込み。
「メガキャッチフォルム」や
「高感度ハウスダストセンサー」を採用していない25畳(41m2)までの
「F-VXL55」は5万3000円前後の見込み。

カラーは、「F-VXL90」が木目調とホワイト、そのほかは、ホワイトとブラウン。

トピックス 84個ものLED (2015-09-15)

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツが現在開発中の次期『Eクラス』。そのヘッドライトが、先行公開されている。

これは7月23日、メルセデスベンツが明らかにしたもの。次期『Eクラスセダン』に関して、ヘッドライト単体の画像を公開している。

メルセデスベンツによると、次期Eクラスには、「マルチビームLED」と呼ばれるヘッドランプを用意。84個ものLEDが使われるという。

このマルチビームLEDは、明るさを大幅向上。夜間などの視認性を大幅に高め、安全性を引き上げる。

また、マルチビームLEDヘッドランプでは、ウインカーなどの機能に応じて、LED部分がイエローやブルーに発光する。

トピックス 紅茶が歯周病菌と口臭抑制…キリンの研究所実証 (2015-09-14)

キリンの「飲料技術研究所」(横浜市)は、
紅茶が歯周病菌と口臭を抑制する効果があることを実証したと、日本口臭学会などで発表した。

同研究所は北海道医療大の鎌口有秀准教授と共同で、
紅茶に含まれるポリフェノールが、歯周病菌の活動や口臭成分の濃度に与える影響を調べた。

飲用の10分の1の濃度に薄めた紅茶を加えた培地で、歯周病菌を6日間培養し、
菌の濃度の変化を測定した。すると、
抗菌作用を持つポリフェノールとして知られる緑茶カテキンと同程度に、
歯周病菌の増殖が抑えられたという。

歯周病菌が作り出す、歯茎を溶かすたんぱく質分解酵素への影響も調べた。
歯周病菌液に飲用の100分の1の濃度の紅茶を加えたところ、
最大で8割強、酵素の活動が抑制されたとしている。

2015年08月30日 10時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

4196件中966-970件

前へ1....189190191192193194195196197198199....840次へ