Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年11月2018年12月2019年01月全て

4162件中926-930件

前へ1....181182183184185186187188189190191....833次へ

社会・政治 「まさか?日本車はやってないでしょうね?」 (2015-09-24)


日本の輸出車は、
今までの制度のおかげで、ガソリン車が多いのですが。
スバルとマツダ、トヨタ、日産には海外向けディーゼル車が存在します。
大丈夫でしょうか?
韓国車は、燃費詐称で、売れなくなりました。ドイツもベンツ・BMWなど
完全とばっちりですが。
実はポルシェは、アウディと同じくVWグループですから。
今後他ブランドにも波及します。


            米当局、VW以外も違法行為調査

VWの排ガス不正問題は波紋が広がっている(ロイター)

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が
米国の排ガス規制を不正に逃れていた問題で、
米環境当局は他メーカーのディーゼル車についても
違法行為がなかったか調査する方針を固めたことが23日分かった。

問題は自動車業界全体を大きく揺るがし始めている。

欧米メディアによると、
米環境保護局(EPA)はVWグループ以外が製造したディーゼル車についても
排ガス規制を逃れるための違法ソフトウエアの有無を調べると明らかにした。

EPAは新たな調査対象を明らかにしていないが、
米国ではドイツのBMWやダイムラー、
米国のゼネラル・モーターズ(GM)や
「FCA US」(旧クライスラー)などもディーゼル車を販売している。

また米カリフォルニア州大気資源局は、
VW傘下のアウディの乗用車「A6」や、
ポルシェのスポーツタイプ多目的車(SUV)
「カイエン」のディーゼル車のエンジンも調べるという。(共同)

トピックス 世界標準サイズになる? (2015-09-23)

全長&全幅拡大

4代目は北米型カムリを意識している。

特徴はまずボディサイズに伺えて、
4540mmの全長は現行プリウスより6cmも長く、
さらに1760mmの幅にビックリで、カンペキに世界標準。

なにより注目はリアで
相変わらずの三角フォルムが散りばめられたノッチバック風スタイルではあるようだけど、
かなり見事なクサビ型。全体も立派にワイド&ロー化している。

社会・政治 「地の利!」 (2015-09-22)


 沖縄県の基地集中には反対ですが。
 この方が発する発言も、おかしいと思います。
 政治の中心で求めるのではなく、中国や国連で発言するのは、おかしい。
 まあ、国の中心が話を聞いてくれないことが原因ですが。
 それにしても、中国首相と単独で会ったり、国連で、県の知事が発言するのは?
 中国の、口車に乗ってどうするのでしょうか?

 
翁長氏は同日午後には国連人権理事会の定期会合で同様の考えを説明し、
米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設反対を主張する。

シンポジウムは
「沖縄における軍事化と人権侵害」と題し、
東京の人権NGO「市民外交センター」や、翁長氏を支える市民団体などが主催。
翁長氏は、人権理事会に参加する外交官やNGO関係者ら約50人を前に20分ほど講演した。

翁長氏は講演で、
琉球王国が日本に組み入れられた明治初期の琉球処分や、
県民の4人に1人が亡くなったとされる沖縄戦、
米軍基地が集中していった戦後の歴史などを説明。
選挙などで普天間の「県内移設反対」の民意は示されているとして、
日本政府が名護市辺野古への移設計画を進める現状を「非常に理不尽さを感じる」と批判した。

米国に対しても、
「日本の国内問題」との立場を崩さない姿勢を問題視。
「(米軍基地を)国民全体で負担できない日本政府のせいなのか。
知らんぷりを決め込む米軍のせいなのか。
辺野古に基地をつくろうとする真犯人が誰なのかを考えてほしい」と呼びかけた。

翁長氏は現地時間の21日午後3時
(日本時間午後10時)からの人権理事会の定期会合にも出席し、
沖縄の現状について発言する。               (ジュネーブ=上遠野郷)

新製品 「一度はいてみたい。」 (2015-09-21)


adidas (アディダス) Springblade Drive 2

[スプリングブレードドライブ2] 

アディダスが誇る新たな革新的ランニングシューズ。
アッパーのエンジニアードストレッチメッシュが高いフィット感と通気性を実現。

ローイター板からインスパイアされた高弾性ブレードで構成されるミッドソールが、
"ハンパない反発力"生み出しランナーの一歩を変える。

ジョガー向けランニングシューズ
                                D69684 D69793

トピックス 手ぶらでバーベキュー  (2015-09-20)

大手スーパーで集客を増やすため、店舗敷地内にバーベキュー場を設ける店が増えている。こんろや食器などは貸し出し、「手ぶらでバーベキューを楽しめる」点を売りに、肉や野菜などの売り上げ増と相乗効果も狙う。本格的な行楽シーズンとなり、設置店は「順調に食材も売れている」と手応えをつかむ。 

 イオンモール木更津店(千葉県木更津市)内にあるバーベキュー場は今月に入り、連日、家族連れらでにぎわう。約700席あり、大人は1000円(税別)を払えば3時間、利用できる。

 2014年10月にオープン。直営ではなく神奈川県の企業が運営する。食材も販売し、イオンが仕入れる国産牛の精肉などを並べる。多くの人を呼び込むため、飲食物の持ち込みを認めているが、利用者の大半がバーベキュー場か、店で食材を買うという。イオンリテール広報は「食材の売れ行きは好調」と話す。夏休みに入り、観光客の利用も増えている。

 イトーヨーカドーは今年、バーベキューができる店を関東圏で2カ所増やし計3店舗とした。東大和店(東京都東大和市)は、7月4日に改装してバーベキュー場を設けた。セブン&アイ・ホールディングス広報は「先に始めた2店舗同様に、精肉や野菜の売り上げ増が期待できる」と話す。

 日本生産性本部(東京都渋谷区)の「レジャー白書」によると、14年度のバーベキュー人口は前年度比14%増の2400万人。同本部は「近場で安くレジャーを楽しみたいという傾向が強まっている」と分析。手軽なバーベキューは「消費者の嗜好(しこう)に合っている」とみる。

 バーベキュー人気に、百貨店も目を付け始めた。東武百貨店池袋本店(東京都豊島区)は、今年5月初めて屋上にバーベキュー場併設のビアテラスを開いた。精肉や国産野菜など食材のセットをその場で販売。勤め帰りに本格的な"野外の味"が堪能できるとあって、会社員に人気だ。7月の売り上げは目標を2割上回った。「8月はさらに伸びが期待できる」(広報)という。

手ぶらでバーベキュー 食材の売れ行き好調 スーパー敷地に専用スペース

《日本農業新聞「e農net」》

4162件中926-930件

前へ1....181182183184185186187188189190191....833次へ