Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年09月2019年10月2019年11月全て

4207件中926-930件

前へ1....181182183184185186187188189190191....842次へ

社会・政治 「これって集団的自衛権の一部であることわかっていますか?」 (2015-11-05)

日米安保法案の範囲内で当然のことですが?
今回の米軍の作戦/・・・・物資の供給・補給元は日本国「横須賀港」
             つまり集団的自衛権行使です。

でも国民は不思議に思わんない?…・どうしてですかね?
あの、国会で騒いでいた連中?SL何とかとか、共産党関連の年配の方々?
どうして反対しないのでしょう?

以下、報じられているように、海中には原潜。空には哨戒機。宇宙では監視衛星総動員。
ただ、一艦ではない。・・・・「軍事行動!」です。
命がかかる。


作戦に参加しているのは報じられたように、
たった1隻の駆逐艦とP8A哨戒機だけだったのかといえば、そうではないだろう。

中国を過度に刺激したくないために公表していないだけで、
実はもっと多くの艦船や作戦機、衛星が総動員されているとみて間違いない。
原子力潜水艦も周辺海域をパトロールしている可能性が高い。
中国の軍事的能力を推し量るうえで、今回の作戦は絶好の機会になる。
そんなチャンスをみすみす逃すはずがない。

それは日本も同じである。
菅義偉官房長官は会見で
「米軍の作戦の1つ1つにコメントするのは控える」としながら
「(米側と)緊密な情報交換は行っている」と認めた。

駆逐艦「ラッセン」が所属するのは米海軍第7艦隊であり、母港は神奈川県の横須賀基地だ。

横須賀には海上自衛隊の基地もある。横須賀基地は日米とも緊張しているだろう。

これはまぎれもない軍事行動である。
相手が対決姿勢を示している以上、
米国も日本も自らすすんで手の内をさらけだすわけがない。

日本の海上自衛隊も姿は見えないが「緊密な情報交換」を基に事実上、
米国と一体となって動いているとみていいのではないか

社会・政治 「スパイ行為」容疑て、実際何をしてのでしょうか? (2015-11-05)

中国で日本人2人拘束 5月から、「スパイ行為」容疑

実際は41人??

最近では、米国人女性実業家が3月から、
国家の安全に危害を及ぼした疑いで拘束されていることが判明した。

北京の外交筋は「外国人の行動についても、より厳しく管理するとの姿勢は明確だ」と指摘する。

海外の勢力、海外の資金、海外の思想――。
海外の影響が自らの体制を揺るがすことに、
習近平(シーチンピン)指導部は極度に神経をとがらせている模様だ。

そうした中で制定されたのが、反スパイ法だ。
具体的なスパイ行為を定義し、国内の組織や市民を広く動員してスパイ活動を防ぐ狙いだ。

スパイ行為の定義の中には「その他のスパイ活動」というあいまいな項目もあり、
海外の組織やそれと関係する中国人ら幅広い対象に対し、
恣意(しい)的に取り締まりが行われる懸念を持たれている。


そして、ドイツでは、とうとうガソリン車にまで、規制回避プログラムが??
救いようがない。
日本の大企業も同じ構図。
東芝、三菱、…・旭日化成と同じ構図。日本では他のくい打ち業者でも。

社会・政治 v6/v8でも不正化? (2015-11-04)



独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題で、
米環境保護局(EPA)は2日、

傘下の「ポルシェ」など高級車に搭載されたディーゼルエンジンでも
新たにソフトウェアの不正が見つかったと発表した。


ただ、VWは同日、発表内容を否定するコメントを出した。

トピックス 「20度らしい設定温度!」 (2015-11-03)

               当クリニックは24度です。

共用部分の設定が26度前後で十分あったまります。
この夏は、この「もらい冷熱」で、電気代¥14000円でした。
冬季も「もらい温熱」で省エネします。


重ね着などで暖房の設定温度を下げる冬の地球温暖化対策
「ウォームビズ」が2日、本格的に始まった。

未明から冷たい雨が降った東京・霞が関の官庁街では、
コートを着込んで足早に出勤する職員の姿が目立った。

ウォームビズは、政府が2005年に始めたキャンペーン。
毎年11月1日〜3月31日、
重ね着や加湿などでオフィスの暖房時の室温を「20度」に設定するよう求めている。

トピックス スターバックスコーヒー (2015-11-02)

はっきり言って!
日本ではどうでもよい話。
だがアメリカでは問題らしい。


クリスマスカップは昨年までトナカイやクリスマスの装飾があしらわれていたが、
今年はそうした「季節のシンボル」をなくし、赤い無地のカップに統一。

同社のジェフリー・フィールズ副社長は10月にこのカップを発表した時点で、
「我々すべてのストーリーを受け入れる純粋なデザインでホリデーを迎えたい」と語っていた。

これに対して元牧師のジョシュア・ファウアースタイン氏は
5日にフェイスブックに投稿したビデオでスターバックスを批判、

「カップからクリスマスをなくしたのは、イエスを憎んでいるからだ」とかみついた。

同氏は無地のカップに対抗する抗議運動も提案。
スターバックスでコーヒーを注文する際に名前を聞かれたら、
自分の名を答える代わりに「メリークリスマス」と告げて、
カップにそのフレーズを記入させようと呼びかけている。

4207件中926-930件

前へ1....181182183184185186187188189190191....842次へ