Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年09月2019年10月2019年11月全て

4207件中911-915件

前へ1....178179180181182183184185186187188....842次へ

健康・医療 「12の神薬」 (2015-11-20)


日本で有名な定番商品も売れているのだが……
12の薬を順不同で紹介しよう。

「熱さまシート」
「サカムケア」
「龍角散」
「サロンパス」
「命の母A」
「アンメルツヨコヨコ」
「サンテボーティエ」
「イブクイック」
「ニノキュア」
「ハイチオールC」
「ビューラックA」
「口内炎パッチ大正A」
がそれだ(1~2種類、別の薬と入れ替わることもあり、
12ではなく20の神薬と表示している店もある)。
空気の悪い中国では、のど飴は必需品空気の悪い中国では、のど飴は必需品
目薬、のど薬、絆創膏、便秘薬、頭痛薬などが並ぶ。
日本人にもおなじみの商品なので、これらが中国人にも人気だと聞いても不思議には思わない。
だが、これらが「12の神薬」とまで呼ばれているというと、
違和感を覚える人は多いのではないだろうか? 
この中には定番商品もあることはあるが、そこまで人気だというほど、
日本品の間で売れまくっている商品ばかりではないからだ。
それに、どうしてこれらの商品が海を隔てた中国の人々にこんなにも知れ渡り、
買い求められているのか? という疑問も浮かぶ。

なぜ中国人の間ではこれらの薬が“神”のようにあがめたてまつられ、
「爆買い」されているのだろうか?

その理由は中国のネット上にある。
来日する中国人たちの大半は、
日本の観光や買い物情報を「微信」
(読み方はウェイシン、英語名はwechat(ウィーチャット)。
中国版ラインとも呼ばれる)というSNSから得ているが、
その微信で大量に流れているのが、12の神薬の情報だからだ。

トピックス 「あの、カシオペアのキーボード奏者が!」 (2015-11-19)

       オタクの鏡!…・商売になる!程すごい!仕事達成!
ヨルタモリで、鉄道特集の会で、よく参加し、ブラタモリでも出演していました向谷実さん。
            今やこちらの方が専門か??



実物に忠実なシステムで知られるのが、
鉄道ファンとして知られるミュージシャンの向谷実さん率いる
「音楽館」が手がけたシミュレーターだ。
20年前にパソコンゲームから始まったその技術は、
プロの世界でも導入され、今では世界の鉄道関係者から注目を集めるまでに発展した。

今年7月に東京で開催された「UIC世界高速鉄道会議」。
その会場で、海外のメディアや鉄道関係者から特に注目を集めていた展示がある。

音楽館が開発したE5系新幹線のシミュレーターだ。

2014年秋にドイツ・ベルリンで開催された国際鉄道技術見本市「イノトランス」の
JR東日本ブースに展示されたのを皮切りに、
マレーシア、
インド、
シンガポール、
アメリカなど世界各国を回り、高速鉄道会議でも目玉となった。

CGではなく実写にしたのがカギ

E5系のシミュレーターは、
JR東日本の新幹線で使われている保安装置「DS-ATC」の動作も忠実に再現。
地震発生時の非常ブレーキなど6つのシナリオを搭載するほか、
日本語・英語の2言語に対応した優れものだ。

イノトランスでは2時間待ちになるほどの反響を呼び、
フランスの高速鉄道TGVやドイツのICEの運転士も「シンカンセン」の運転を体験したという。

健康・医療 スピードスター (2015-11-18)

マツダ ロードスター 新型のスピードスターコンセプト
マツダ ロードスター 新型のスピードスターコンセプト
マツダ ロードスター 新型のスピードスターコンセプト


マツダ ロードスター 特別編集
【東京モーターショー15】マツダ ロードスター グローバルMX-5カップ仕様[詳細画像]
【東京モーターショー15】マツダ ロードスターRS…足回りを強化し走行性能を向上[詳細画像]
【SEMAショー15】マツダ ロードスター 新型、スパイダー と スピードスター 初公開へ




編集部にメッセージを送る

マツダの米国法人、北米マツダは11月3日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー15において、新型『ロードスター』の「スピードスターコンセプト」を初公開した。

スピードスターコンセプトは、1950年代に少量が生産されたロードスターモデルに敬意を払い、軽量さを追求したスタディモデル。軽量パフォーマンスカーのあるべき姿を提示する。

その最大の特徴が、フロントのウインドスクリーンをなくしたスピードスターボディ。風をダイレクトに感じながら、ドライブできる。シート後方のツインドームは、かつてのスピードスターを連想させる部分。

また、車両重量は943kg。カーボンファイバー製のドアを採用するなどして、ベース車両(北米仕様は2.0リットル)に対して、およそ115kgの軽量化を達成した。シートはカーボンファイバー製で、ブラックのアルカンターラ仕上げ。ボディカラーはブルーエーテルで塗装した。

サスペンションはK&W製で、サーキットの特性に合わせた調整が可能。車高は30mm引き下げられた。ブレーキはブレンボ製で強化。マフラーはレーシングビート製のセンター出し。レイズ

社会・政治 「戦争状態に入る。宣言。」…・フランス (2015-11-17)



パリ同時多発テロについて、
仏政府は、過激派組織「イスラム国」(IS)がシリアで計画を立て、
戦闘員に実行させたとの見方を固め、全面対決を決めた。

仏捜査当局は国内各地で捜索を実施し、次々と身柄を拘束。

シリアのIS拠点を空爆し、
軍事介入を強める姿勢も鮮明にした。米国主導のIS封じ込めは新たな段階に入った。

社会・政治 水素か電池か? (2015-11-16)

この表現は間違っていますが?
日本と中国での技術差を、表していますが。
結局は、売れる台数が問題。ここが肝。

 どんなに技術力がすごくても世界市場で売れる台数で、決まってしまう。

燃料電池車が市販できる日本と、既存の蓄電器で勝負する中国。
さて、どちらに勝敗があるのでしょう。
中国はサムソンのようにアメリカのテスラモーターの技術を真似るのに必死です。


中国の電気自動車市場で最も派手な動きを見せているのが、
LeTVが出資するAtievaやFaradayだ。
両社はカリフォルニアで事業を展開し、
世界の先端を走る米電気自動車メーカーのテスラ・モーターズ(TSLA.O)や
他の企業が育てた人材や技術をすくい取ろうとしている。

2-3年以内にテスラの「モデルS」に対抗できる高級電気自動車を製造するのが両社の目標だ。
ある業界関係者は、
これら新興企業の資金調達能力からみて、事業の可能性を真剣に受け止めるべきだと指摘する。  

その中心人物であるLeTV創業者のJia Yueting氏(42)。
資産家である同氏は、Atieva, Faradayに出資するほか、
自身でも「テスラキラー」の可能性を秘めた高性能の電気自動車の製造を目指す。

その車名である“Le Supercar”(スーパーカー)には、
電気自動車にかける同氏の強い野心がにじむ。  

4207件中911-915件

前へ1....178179180181182183184185186187188....842次へ