Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4473件中836-840件

前へ1....163164165166167168169170171172173....895次へ

トピックス ノロウイルス////こちらも流行しております。 (2016-11-01)


今年もすでに各地で集団感染がニュースになっているノロウイルスは、
冬から5月まで見られ、12月から1月が発生件数のピークです。

ウイルスが、手や指のほか、食品を通じて口に入ることで感染します。
手洗いが不十分なために嘔吐物や糞便(ふんべん)が残る手、
ウイルスがついたドアノブでさえ感染経路になります。

また、手指が汚染されている人が扱った食品や、
汚染された二枚貝を生の状態や加熱が不十分な状態で食べたとき食中毒になります。

感染力がとても強いのが特徴です。
感染から症状が出るまでの
「潜伏期間」は24~48時間ですが、12時間くらいで発症する例もあります。

症状は主に嘔吐・下痢で、回数が多いことが特徴です。
1日に10回以上ということもあります。
腹痛、頭痛、あまり高くない発熱が見られることもあります。
脱水になりやすく、乳幼児や高齢者は重症化しやすいので、
より注意が必要です。合併症としてけいれん、
脳症、腎症、イレウス、腸重積(じゅうせき)などの危険性があります。

臨床症状だけでは特定できないので、
診断をするには便にウイルスが含まれていないかを迅速診断キットを使って検査します。
3歳未満と65歳以上のみ保険診療でできますが、
それ以上の年齢だと自費になります。
ただ、検査をしても治療は、症状を和らげる対症療法しかありません。

               そのため、検査キットがない医療機関も多いです。

 
ノロウイルスは、ワクチンがないので、ウイルスを口に入れないように工夫するしかありません。
最も有効なのは手洗いです。
調理前、
食事前、
トイレの後、
感染者の看病や汚物を処理した後などに
、指輪をしていたら外して、石けんで泡立てて、流水でウイルスを洗い流しましょう。

また感染者の便や嘔吐したものが飛び散り乾燥して埃(ほこり)に付着すると、
舞い上がった埃からも感染します。
汚物処理の際は、使い捨ての手袋とマスクをすることをお勧めします。
床などが汚れてしまった場合は、
次亜塩素酸ナトリウム(市販の塩素系漂白剤)で
ひたすようにして拭(ふ)いたり、浸(つ)けたりしておくことも有効です。

次亜塩素酸を使うときには、製品の使用方法を確認してほしいのですが、
一般的には200ppmの濃度に薄めたものを使います。
作り方は、5%の原液の場合、500mlのペットボトルを用意し、
キャップ半分(約2ml)の次亜塩素酸を入れ、
水で薄めると200ppmになります。

シーツなどのリネン・衣類は洗った後に高温乾燥、
洗えないものには布団乾燥機を使うといいでしょう。
トイレなどの汚染が強い部分はより濃い1000ppmの次亜塩素酸で拭きます。
500mlの水にキャップ2杯(10ml)の次亜塩素酸を入れると1000ppmです。

ウイルスは一般的に熱に弱いので、
食中毒を防ぐには、食品を充分に加熱して食べましょう。
ノロウイルスの場合は中心部分も含めて食品が85~90℃になるようにし、
90秒以上加熱すると、ウイルスが死ぬと言われています。

トピックス 次世代・・・・「透明ディスプレー」 (2016-10-30)

     パナソニックを、追従…どっちが先に出すのでしょう?


テレビを曲面にしたり、
スマートフォンの画面を曲げたりととにかく変わったディスプレイの開発にご執心なサムスン。

そのサムスンが香港でデモした2つの有機ELディスプレイのプロトタイプは
鏡になったり透明にもなったりと、
ちょっとSFチックなプロダクトです。

デモではディスプレイをインテル製の3Dカメラと組み合わせ、
バーチャルフィッティングルームみたいな利用方法が提示されました。

ディスプレイの前で鏡に写った自分にアクセサリーや服を試せる、
着せ替えごっこができるってわけですね。

また上の画像のように、
別の有機ELディスプレイではディスプレイを透過させて広告を表示する、
なんてデモも行なわれました。

あー、こういうのSF映画とかで見たことありますよね。

新製品 「買い時か?」 (2016-10-29)


日立アプライアンス株式会社(取締役社長:二宮 隆典)は、
小さいボディで掃除しにくい狭いところや低いところも掃除できる
ロボットクリーナー「minimaru(ミニマル)」RV-DX1を11月19日から発売します。


本製品は、本体幅25cm、高さ9.2cmの小さいボディにより、ダイニングテーブルやイスの脚の間などの狭いところ、ソファやベッドの下など高さの低いところ、
家具の間や部屋の隅などに入りやすく、
掃除しにくいところをしっかり掃除します。

この「小さい」という新機能は、
高密度実装技術による独自の車輪構造やサスペンション機構のコンパクト化、
および吸込口・ダストケースなどの効率的なレイアウトにより実現しました。

また、ロボットクリーナー専用に新開発した走行制御「minimaru AI」を搭載しました。
複数のセンサーにより周囲状況を素早く判断し、
状況に合わせて100以上の行動パターンから選択して運転を制御することで、
きびきび賢く動いて部屋全体を丁寧に掃除します。

さらに、小型と高効率を両立した「小型ハイパワーファンモーターR」を新開発しました。
吸込口には床面のごみをかき出す「回転ブラシ」と、
カーペットの綿ぼこりをかき出す「かきとりブラシ」を組み合わせた
独自の「ダブルかきとりブラシ」を採用し、
フローリングやカーペットなど、
さまざまな床面に対応してごみをしっかり集じんします。

日立だけのお手入れ機能として、
強い気流によりダストケース内のごみを圧縮することで
ごみが捨てやすい「ごみプレス」運転や、
回転ブラシを逆回転させブラシについたほこりを
クリーニングする「ブラシ自動おそうじ」を採用し、
ロボットクリーナー本体のお手入れ性にも配慮しています。

健康・医療 「インフルエンザ接種費用!」・・・・¥5000円 (2016-10-28)

 13歳から65歳未満で、接種希望される方は、自費扱いとなります。

 1回・・・・・¥5000円
     
         (現金のみで、振込でのお支払いは、現在行っておりません。)

  また、会社でまとめて、集団接種の場合は10名様より予約をうかがっております。

  20名以上まとめての接種は、10%の割引させていただきます。
  また時間外指定で、まとめてさせていただきます。13時から16時までの時間帯指定

 

健康・医療 安価なかぜ薬にも含まれる成分 (2016-10-27)


北海道大学大学院医学研究科の田中伸哉教授・篠原信雄教授の研究チームは、
ヒトのぼうこうがん細胞をマウスのぼうこうに移植して実験を行いました。

移植から1カ月半ほど後に分析すると、
がんが肺などの臓器に転移していて、
転移したがん細胞ではアルドケト還元酵素という物質が多く
なっていることが確認されました。

実験の結果、このアルドケト還元酵素が、
ぼうこうがんの細胞の動きや抗がん剤への抵抗力を強くしていることがわかったんです。

そこで研究チームは、
アルドケト還元酵素の働きを邪魔するフルフェナム酸という成分を
がん細胞に投与する実験を行いました。
するとがん細胞の動きが止まり、抗がん剤の働きも回復できることが確認されたんです。

フルフェナム酸は、安価なかぜ薬にも含まれる成分です。

この研究内容は10月4日、学術誌「Scientific Reports」で公表されました。

北海道大学のプレスリリースによれば、
日本では毎年2万人がぼうこうがんにかかっています。

ぼうこうの壁の浅い部分にできるタイプの場合、治療で経過は良好となりますが、
深くまでがんが到達している場合では、
他の臓器に転移しやすく、また抗がん剤にも耐性ができてしまうため、
完治しにくくなっています。

でも今回の発見によって、従来の抗がん剤にかぜ薬を併用することで
深いタイプのぼうこうがんでも完治の可能性が高まることがわかりました。

手頃な既存のかぜ薬を治療に加えるだけで
がん治療の効果が高まるなんて、素晴らしいですね。
ただ、フルフェナム酸が含まれるかぜ薬はそんなに多くないみたいだし、
そもそもこの研究も
「市販のかぜ薬を飲めばがんが治る」みたいな守備範囲の広い話じゃないです。

なので、がんかも?と思ったときはちゃんとお医者さんにかかってくださいね。

image by Matjaz Preseren / shutterstock.com

4473件中836-840件

前へ1....163164165166167168169170171172173....895次へ