Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年09月2018年10月2018年11月全て

4115件中761-765件

前へ1....148149150151152153154155156157158....823次へ

健康・医療 「こんなもので15億円??」 (2016-01-15)

「体の中からデトックス」などと健康効果をうたって
未承認のコーヒー浣腸を販売し、
15億円以上を売り上げていたとみられる健康食品販売会社の元社長らが、
警視庁に逮捕されました。
 
逮捕されたのは健康食品販売会社の元社長、
吉澤三代子容疑者(70)ら3人で、去年8月から10月にかけて、
医薬品の承認を受けていないコーヒー浣腸「カフェコロン」を含む
腸内洗浄キットを販売したなどの疑いが持たれています。

吉澤容疑者らは、
「腸内洗浄で体の中からデトックスして肌改善へ」などと
健康効果をうたっていたということです。

利用者の女性が自力で排便ができなくなるなどの健康被害が確認されているということです。

トピックス ライトL16(Light L16)」 (2016-01-14)

 スマホ向けであれオートフォーカス・カメラ向けであれ、画質を改善させてより深い奥行きを捉えることで、まるで3次元(3D)写真のように「見せる」レンズやセンサーが数多く生み出されている。

 すでにノート型PCやタブレット端末の一部にも、インテルの3Dカメラ技術「リアルセンス」のようなマルチセンサーカメラが搭載されており、部屋の寸法を測ったり、ログイン時の顔認識に使われたりしている。

 今年の夏には「ライトL16(Light L16)」と呼ばれるスリムカメラが華々しくデビューする。このカメラには焦点距離の異なる、レンズとセンサーから成る16個のモジュールが内蔵されており、52メガピクセルという膨大な解像度で被写体を捉えることができる。

 準備の手引き:高価な一眼レフカメラを新たに購入するのは少し待った方がいい。この新しいマルチレンズ技術を用いれば、大きさも重さほんのわずかな端末ですぐに一段上の撮影ができるようになるだろう。

トピックス アメリカ。リコールまで却下! (2016-01-13)

 
CARBが承認しなかったのは、
同州で販売された排気量2リットルのディーゼルエンジン車に関するリコール計画。

CARBは声明で、
「VWが提示した計画は十分ではなく、具体性に欠けている」と説明し、内容の練り直しを求めている。

同時にリコール計画を精査している米環境保護局(EPA)も、
CARBの判断について「同意する」との声明を出した。

米国を訪問中のVWのマティアス・ミュラー最高経営責任者(CEO)は13日、
EPA長官と会談する予定になっている。

VWは米国でのリコール計画を着実に進めることで信頼を回復するつもりだったが、
計画が認められなかったことで、大きなつまずきとなった。
                              (ニューヨーク=畑中徹)

トピックス 「いくらなんでも?!」 (2016-01-12)

イタリア人の感覚??・・・・・わからない?

冒涜ではないのか?・・・・・・・「そんなことで興奮するな?」と言いたい。

(CNN)
レオナルド・ダビンチの名画「モナリザ」の謎を解明するため、
モデルになったとされる女性の遺体を発掘して顔面を復元しようという
プロジェクトがイタリアで進められている。

モナリザは、
当時の豪商フランチェスコ・デル・ジョコンドの2人目の妻、
リザ・ゲラルディーニがモデルになったとする説が有力だ。
記録によると、
ゲラルディーニの遺体はフィレンチェの女子修道院跡にある古い建物に保管されているという。

この建物に保管された遺体は、
アルミホイルに包んで密封容器に入れ、整理棚に積み重ねられている。

調査チームが1体ずつ取り出して調べた結果、
ゲラルディーニのものと思われる頭蓋骨の断片を発見。

国内外の大学に検体を送ってDNA鑑定を行い、
別の場所に埋葬されたゲラルディーニの親族のDNAと照合する。

ゲラルディーニの遺体であることが確認できれば、
頭蓋骨の断片を組み合わせて顔面をほぼ正確に復元できるといい、
調査チームを率いるシルバノ・ビセンティ氏は
「『レオナルドのモデルは誰だったのか』という美術史上の謎がついに解明される」
と興奮気味に話す。

ただしビセンティ氏によると、
有名な「モナリザの微笑」はゲラルディーニのものではなく、
ダビンチが別の女性をモデルとして後に書き加えたものと考えられるという。

これとは別に、モナリザはダビンチの自画像だとする説もある。

DNA鑑定の結果が出て、顔面が復元されるまでには数カ月はかかる見通しだ。

トピックス 「ホテルの朝食!」 (2016-01-11)

               ・・・・・「知りませんでした。朝食一番が兵庫県のピエナ!」

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が選ぶ、
『行ってよかった!朝食のおいしいホテル ランキング 2015』で
堂々の1位を獲得したホテルといえば、兵庫県にある「ホテルピエナ神戸」だ。

「ホテルピエナ神戸」は
2013年、
2014年に続き2015年も3連覇で1位を獲得するという偉業を達成したのだが、
果たして本当に誰もが納得する日本一の朝食を出すのだろうか!?

これはホテルの朝食マニアとして、ぜひ確かめてみなければなるまい!
 ということで、実際にホテルピエナ神戸に宿泊し、朝食を味わってみることにした。

ホテルピエナ神戸は新神戸駅から徒歩圏内にあり、
アクセスはまずまず。宿泊したのはピエナダブルというやや広めの部屋で、
特筆すべき部分は無いもののシティホテルとしては快適な部類に入ると思う。

4115件中761-765件

前へ1....148149150151152153154155156157158....823次へ