Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年11月2018年12月2019年01月全て

4162件中736-740件

前へ1....143144145146147148149150151152153....833次へ

社会・政治 「スピーディーと逆の説明!」 (2016-03-26)


今度は周りの検出機器で測定できるから、
上限オーバーの計測は事足りると?
福島のときは、津波で中心部のモニタリングポストが、軒並みダウンしたから
スピーディーでの計測はあくまで想像値で、確かでないといい、
機器そのもののや観測値を抹殺したのに。
「なんということでしょう?」・・・・在庫の測定機器を無理やりつけた感じで、
いやらしい。


昨年再稼働した九州電力川内原発
(鹿児島県薩摩川内市)周辺の放射線監視装置(モニタリングポスト)のうち、
ほぼ半数の48台中22台が
事故発生時の即時避難の基準となる高い放射線量を測定できないことが14日、
同県への取材で分かった。

県原子力安全対策課は
「高い値まで測定できる近くのポストから総合的に判断でき、
持ち運べる可搬型でも対応できるので問題はない」と説明している。

国の指針では重大事故時、
被ばくのリスクが高い5キロ圏の住民はすぐに避難。
5~30キロ圏はまず屋内に退避し、
ポストの数値で避難の必要性を地域ごとに判断する。

毎時500マイクロシーベルトは即時に避難、
毎時20マイクロシーベルトが1日続いた場合は1週間以内に避難させる。

ポストは原発の30キロ圏にある道府県が設置。
鹿児島県は川内1号機が再稼働した昨年8月までに、
5~30キロ圏に48台設置したが、
そのうち22台は毎時80マイクロシーベルトまでしか測定できないという。

トピックス イハダ アレルスクリーン (2016-03-25)


花粉吸着防止スプレー
○スプレーするだけで、花粉、PM2.5を肌と髪に寄せ付けない
○特許技術の成分が、花粉を反発・吸着防止
○メークの上からでも使える
○皮膚アレルギーテスト済み
(すべての方に皮膚刺激やアレルギーが起きないというわけではありません。)
使用方法
○目と口を閉じ、顔から20cm程度離し、円を描くように適量をスプレーしてください。
○ミクロの霧がスプレーした部分をコーティングし、イオンの透明なマスクを作ります。
○空気中の花粉、PM2.5を反発し、吸着を防ぎます。
○約4時間おきに1日3~5回使用してください。
○振らない
○上向き使用
内容量
50mL
販売者
資生堂薬品株式会社
問い合わせ先:お客さま窓口
電話:03-3573-6673
受付時間:9:30~17:00(土,日,祝日を除く)

広告文責:ヘルスケアコヤマ 029-302-2920

社会・政治 東日本大震災5周年追悼式でおことば (2016-03-24)


                 ■東日本大震災5周年追悼式

東日本大震災から5年が経ちました。
ここに一同と共に、震災によって亡くなった人々とその遺族に対し、深く哀悼の意を表します。


5年前の今日、東日本を襲った巨大地震とそれに伴う津波により、
2万人を超す死者、行方不明者が生じました。
仙台平野を黒い壁のような波が非常な速さで押し寄せてくるテレビの映像は、
決して忘れることができないものでした。
このような津波に対してどのような避難の道が確保できるのか
暗澹(あんたん)たる気持ちになったことが思い起こされます。
また、何人もの漁業者が、船を守るために沖に向け出航していく雄々しい姿も深く心に残っています。

このような中で、
自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体関係者、
さらには、一般市民が、厳しい状況の中で自らの危険や労をいとわず
救助や捜索活動に携わったことに深い感謝の念を抱いています。

地震、津波に続き、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染のため、
多くの人々が避難生活を余儀なくされました。
事態の改善のために努力が続けられていますが、
今なお、自らの家に帰還できないでいる人々を思うと心が痛みます。

こうした苦難の中で、政府や全国の地方自治体と一緒になって、
多数のボランティアが被災者のために支援活動を行いました。
また、160を超える国・地域や多数の国際機関、
また在日米軍が多大な支援に当たってくれたことも忘れることはできません。

あれから5年、皆が協力して幾多の困難を乗り越え、復興に向けて努力を続けてきました。
この結果、防災施設の整備、安全な居住地域の造成、産業の再建など進展が見られました。
しかし、被災地で、また避難先で、今日もなお多くの人が苦難の生活を続けています。
特に、年々高齢化していく被災者を始めとし、私どもの関心の届かぬ所で、
いまだ人知れず苦しんでいる人も多くいるのではないかと心に掛かります。

困難の中にいる人々一人ひとりが取り残されることなく、
一日も早く普通の生活を取り戻すことができるよう、
これからも国民が心を一つにして寄り添っていくことが大切と思います。

日本は美しい自然に恵まれていますが、その自然は時に非常に危険な一面を見せることもあります。
この度の大震災の大きな犠牲の下で学んだ教訓をいかし、
国民皆が防災の心を培うとともに、それを次の世代に引き継ぎ、
より安全な国土が築かれていくことを衷心より希望しています。

今なお不自由な生活の中で、
たゆみない努力を続けている人々に思いを寄せ、
被災地に一日も早く安らかな日々の戻ることを一同と共に願い、
御霊(みたま)への追悼の言葉といたします。

トピックス 花粉症の季節ですが? (2016-03-23)

Q.花粉症の症状を診てもらおうと、これまでに受診した経験はありますか

はい(40.0%)

いいえ(60.0%)

Q.「いいえ」と回答した人にお聞きします。
なぜ、医師に診察してもらおうと思わないのか教えてください(複数回答可)

1位: そこまでひどい症状ではないと感じているので(28.9%)

2位: 市販薬で対応できているので(27.2%)

3位: マスクやサプリメントなどの対策アイテムで間に合っているので(22.2%)

4位: 医療機関に行くのが面倒に感じるので(17.8%)

5位: 病院に行っても根本的な治療や解決につながらないと考えているので(15.0%)

■そこまでひどい症状ではないと感じているので
・「その時期は病院が混んでいるので、そんなにひどくないしいいやと思う」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「なるべく薬などには頼りたくないし、何とか我慢できる症状だから」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「どこかが痛いとかではないので、時間がとれないとやめてしまう」(24歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

■市販薬で対応できているので
・「色々な治療法があるらしいが、何度も病院へ行かなければいけないらしく、
出費が心配。保険が使えるのかどうかもよくわからないから」(24歳女性/食品・飲料/専門職)
・「市販薬が効かなくなったら病院に行こうと考えている」
(32歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「忙しくて時間がないし、医者に行く間にも外に出て花粉にさらされたくない」
(27歳女性/金融・証券/営業職)

■マスクやサプリメントなどの対策アイテムで間に合っているので
・「あまり花粉症でお金をかけたくないからです」(23歳女性/その他/専門職)
・「あまり症状が酷くないのと、何科を受診すれば良いのか分かりません」
(32歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
・「対応マスクをする」(46歳女性/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

■医療機関に行くのが面倒に感じるので
・「医療費もバカにならない」
(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「実際に時間がないし、効果に疑問が残る。これにつきるから」
(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「会社を欠勤して病院に行くほどではなく、市販の鼻炎薬でおさまるため」
(32歳女性/小売店/事務系専門職)

■病院に行っても根本的な治療や解決につながらないと考えているので
・「抜本的解決をしないだろうから」(28歳男性/建設・土木/技術職)
・「病院が苦手なので」(42歳女性/小売店/営業職)
・「結局お金をかけても完治するものではないと思うから」
(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■総評


「今までに花粉症で受診した経験がない」と回答した割合は6割という結果となった。
最も多く選ばれた理由は「そこまでひどい症状ではないと感じているので」(28.9%)。
目のかゆみやくしゃみ、鼻づまりなどに悩まされているものの、
お金と時間を投資して受診をするまでの症状ではない人が多いようだ。

僅差の2位には
「市販薬で対応できているので」(27.2%)が入った。
こちらも1位同様、アレルギー症状がそこまでひどくない人からの支持を集めていたほか、
「病院だと大げさに感じる」
(36歳男性/小売店/販売職・サービス系)といった声も少なからずみられた。

22.2%の3位は、「マスクやサプリメントなどの対策アイテムで間に合っているので」だった。
マスクなどの比較的廉価な対策アイテムで、つらいシーズンを乗り切ってきた人も多いようだ。
全体的にみても出費面を気にする声が目立ち、
毎年症状が出るだけに、少しでも金銭面の負担を少なくしたいと考えている人が多かった。

ちなみに、15.0%の人が
「病院に行っても根本的な治療や解決につながらないと考えているので」と回答しているが、
近年は「舌下免疫療法」と呼ばれる根治療法が注目を浴びている。
スギ花粉エキスを体内に投下し、徐々に体のアレルギー反応を軽減させることを目指す治療法で、
スギ花粉による症状が緩和できたという臨床試験例も報告されている。
自分でできるというメリットもあるため、
根本から花粉症を何とかしたいという人は、一度医療機関に相談してみるといいだろう。


調査時期: 2015年11月5日~11月7日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性116名 女性184名 合計300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

トピックス 「あの、トアロードの角の店閉店」 (2016-03-22)

アパレル大手のワールド(神戸市中央区)が
2005年から運営してきた神戸・三宮センター街のファッションビル
「神戸メディテラス」が、21日で営業を終えた。

南欧風の外観で親しまれたが、
神戸・阪神間での商業施設間の競争激化で集客力が低減。
昨年、J・フロントリテイリング傘下のパルコ(東京)に売却された。

数年以内に中規模ショッピングモールとして開業する見込み。

地上4階、地下1階、
延べ床面積1500平方メートルに自社の約10ブランドなどを集約。

異国情緒漂う三宮の顔として、観光客らの記念撮影場所にもなっていた。

この日夕、買い物に訪れた女子大学生(19)=神戸市中央区=は
「神戸らしいイメージの、おしゃれな場所だったのでさみしい」。

元スタッフも立ち寄るなど、大勢が名残を惜しんだ。

ワールドは不採算の181店舗を閉鎖するなど大規模な構造改革を進めている。
譲渡額は33億3千万円で、16年3月期連結決算に売却益約9億円を計上する。

 一方、パルコは全国展開する中小規模の商業施設業態「ゼロゲート」で新たに開業させる。

詳細について担当者は「建て替えやテナントは現時点で未定」としている。(井上太郎)

4162件中736-740件

前へ1....143144145146147148149150151152153....833次へ