Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年01月2019年02月2019年03月全て

4180件中631-635件

前へ1....122123124125126127128129130131132....836次へ

健康・医療 大塚製薬公式サイトの「熱中症からカラダを守ろう」 (2016-07-26)

「自発的脱水」が起こる

話題となっているのは、
大塚製薬公式サイトの「熱中症からカラダを守ろう」というコンテンツ内
「効率的な水分補給」というページだ。


人間の体内では、ほぼ0.9%のナトリウムを含んだ血液が循環していて、
ナトリウムは汗にも含まれている。

大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、
普通の水ばかり飲むと血液のナトリウム濃度が薄まり、
これ以上濃度を下げないために水を飲もうという気持ちが失せる。
これを「自発的脱水」という。

同時に余分な水分を尿として排泄する「水利尿」が起こる。
こうなると汗をかく前の体液の量を回復できず、
運動能力が低下、体温が上昇し、熱中症の原因になるという。

熱中症予防には、0.1~0.2%の食塩と糖質を含んだ飲料が効果的で、
特に1時間以上運動をする時は4~8%の糖質を含んだものがよいとのこと。

市販のイオン飲料や経口補水液をはじめ、
1リットルの水にティースプーン半分の食塩(2グラム)と
角砂糖を好みに応じて数個溶かして作ったものでもOKだ。

社会・政治 17年に神戸港開港150年 (2016-07-25)


国土交通省と神戸市は13日、
毎年夏に海にゆかりのある都市などで開く
「海フェスタ」の2017年開催地が神戸市に決まったと発表した。

海を舞台にした多くのイベントが実施される国内最大級の祭典で、
神戸市での開催は
1987年、
2003年に続いて3度目となり、
開催期間は17年7月15日~8月6日の予定。

 17年に神戸港開港150年を迎えることに合わせ、神戸市が誘致していた。

 海フェスタは1986年、海を大切にし、関心を持つことを目的に「海の祭典」として始まった。

神戸開催はメリケンパーク(神戸市中央区)を主な会場とし、
国内外の帆船10隻の誘致を目指す。

また、港の一般公開や海にちなんだ展示会などが企画され、
毎年恒例のみなとこうべ海上花火大会も、海フェスタに合わせた花火が用意される予定。

健康・医療 ジカ熱と同じく蚊を通じてウイルスに感染する (2016-07-24)


新潟県で死者が出たデング熱は、ジカ熱と同じく蚊を通じてウイルスに感染する。
海外で感染した国内の患者は、昨年1年間で約300例あり、
専門家は東南アジアなどの流行地では蚊に刺されないことが重要と指摘する。

症状が出たら速やかに受診するよう求めている。

 
デング熱はヒトスジシマカやネッタイシマカが媒介する。
これらの蚊は日中も活動し、都市部にもいる。
流行地では虫よけをこまめに使うほか、長袖や長ズボンの着用が望ましい。

流行地から帰国後は念のため、蚊に刺されないように注意することが必要だ。

厚生労働省によると、重症化するのは発症した人の一部。
糖尿病などの基礎疾患がある人や、高齢者は重症化するリスクがある。
重症化したデング熱を放置した場合に死亡することもあるが、
適切な治療をすれば危険性は低いという。

感染症に詳しい神奈川県衛生研究所の高崎智彦所長は
「早く受診して適切に治療すれば、まず治る病気だ」と強調。

医師には流行地に滞在したことを伝えてほしいとしている

トピックス 「儲ける企業とは?」その方法! (2016-07-23)

実はさまざまな事業者の方が、
主に副次的な結果としてPokemon GOを収益化している。その方法を説明しよう。

Pokemon GOで購入できる人気の高いアイテムの1つに、「ルアー」がある。
ルアーを使うと、ポケモンを引き寄せることができる。
1回で30分間、効果が得られる。コインクレジットを使ってまとめて購入すると、
1時間あたり約1.20ドルのコストでこれを実行できる。

現在のところ、ルアーは
「ポケストップ」でモジュールとして有効化された場合にのみ機能する。
ポケストップは「Google Maps」内で地理的に指定された地点のことで、
Nianticによって選ばれる。

ポケストップでは、プレーヤーは「モンスターボール」
やポケモンに成長する「タマゴ」を手に入れることができる。

ポケストップに割と近い場所で実店舗を経営している人なら、
これが何を意味するのかをご理解いただけるはずだ。

1時間あたりわずか1.20ドルのコストで、
膨大な数の顧客を自分の店舗に引き寄せることができる。

ルアーを利用することで、業績が75%も向上した事業者もいることが既に報じられている。

しかし、これはすべて副次的な効果だ。
Nianticは事業者に対して、ゲーム内でルアーを購入したり、
事業を宣伝したりするよう働きかけているわけではない。

現時点では、事業者はポケストップや「ジム」
(プレーヤーがほかのプレーヤーとバトルをして、
ポケモンを勝ち取ることができる場所のこと。

このゲームで唯一のソーシャル的な側面)を購入したり、出資したりすることができない。

事業者が既存のポケストップに、
継続的に出資を受けるルアーを作成する方法
(例えば、ルアーの料金を自動決済するクレジットカードアカウントの設定など)さえない。

好きな場所に「おこう」を置いてポケモンを引きつけることも可能だが、
有効範囲や誘引力という点で、
「おこう」はポケストップのルアーに劣る。

そのため、事業者から見ると、「おこう」の費用対効果はルアーに遠く及ばない。

したがって、現時点では、Pokemon GOのビジネスへの活用に関して言えば、
所在地、つまりポケストップに近いことが何よりも重要だ。

そして、Pokemon GOのスポンサーは実現しつつある。
小売業界の最大手企業の一部がスポンサーになることを検討している

(日本マクドナルドは20日、Pokemon GOとのコラボレーションを近々実施すると発表している)。

これが実現していけば、
仮想世界と現実世界における企業の競争に、全く新しい力関係が加わることになる。

トピックス 「ポケモンGO配信中!」 (2016-07-22)


全然興味ないのですが
私たちの世代からの大流行ですから、
大人も、子供も、アニメオタクも、ゲームオタクも、
カードから
対戦ゲーム
そして今はスマホ。。。。。バーチャルが室内を飛び出した感満載!…感覚は分かります。

自転車で走行するのが心配です。
歩きスマホが多くなり、こちらにぶつかる人が多くなりそうで、困ったものです。
場所によっては、「絶対領域必要になるかと。・・・・・妨害電波でもつけましょうか?」
近くにあるマックが、また繁盛?
当クリニックにもレアがいたりしたら??・・・・・一般人が入り込む??

公共の場所では・・・・心配事が増えるかも??

先日は、NHKまで。10分かけて宣伝??………やりすぎ感満載。株価つり上げ?
情報だけで大儲け?…・一体この世の中はどうなっているのか?

4180件中631-635件

前へ1....122123124125126127128129130131132....836次へ