Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年07月2019年08月2019年09月全て

4196件中616-620件

前へ1....119120121122123124125126127128129....840次へ

新製品 「バーテンダーの必需品!」 (2016-08-26)

バターナイフ「スプレッド ザット バターナイフ」です。
 
カッチカチに固まったバターだって、このナイフを使えばいともカンタンにスルスルすくえる。
そんな売り文句ですが、それってホントなの? 
包丁でさえ固まったバターを切るのは大変なのに、
シャープには見えないこのバターナイフでは、懐疑的になるのも無理はありません。


そこのバターナイフは、包丁などとはまったく異なる仕組みでカットします。
動画を見れば理解いただけるでしょう。まずはご覧ください。


用意したのは冷凍庫から出したばかりの氷。
これにバターナイフの刃先をあてると、不思議なことに刃先が氷に沈み込みます。
その感触は「ぐにゃり」。信じられますか?
 硬い氷に金属のナイフがぐにゃりと入るこの感覚は、味わったことのない不思議な体験です。

さらにナイフをあてると、どんどん氷の中に入っていきます。
決して強く押しつけているわけではなく、決して刃先が鋭いわけでもありません。
ナイフから手を離しても、しばらくはさらに中まで入っていきます。

ナイフを抜いた際の切断面が見えますが、刃先の形状そのままに氷が溶けているのがわかります。

秘密は素材にあります。
本体は、金属の中でもトップレベルの熱伝導率の銅合金チタン製。
握ったそばから手の熱が伝わり、
ナイフの先まで瞬時に温かくなる。
この熱伝導率の実力があるからこそ、

カッチカチに固まったバターだってカンタンにスルスルとすくえるんです。

バターだけでなく固まったハチミツや凍らせすぎたアイスにも、
もう悩まされることはありません。
氷にぐにゃりと刃先を入れてみたい方も、ぜひお求めください。

3,240円でこの不思議な感触が何度も味わえるのは、
いい買い物だと自信をもっておすすめします!

トピックス 「国歌のアレンジ」 (2016-08-25)

 確かに鳥肌ものでした。
 攻殻機動隊っぽい感じに聞こえたのは、私だけではなかった。
 尊厳で、神秘的!
 何回も聞きなおしました。リオで流れた国歌が、いつもテンポがスローだったのは、
 この閉会式のため?・・・・ではないでしょうが。

 日本で、卒業式の時に国歌を歌うなとか、ボイコット・拒否とか?

 じゃあ、世界に出て、こういう国際大会の時…何歌うの?

【『君が代』のカッコよさにシビれる人が続出】

称賛されていたのは、ショーの導入部に披露された『君が代』のシーン。
作曲家で編曲家、トランペット奏者としても活動している
三宅純さんが編曲を担当したという『君が代』は
、神秘的で、神聖な雰囲気を持ちながら、
どこか妖しげで、観ていた人々の心を瞬く間に強く惹きつけました。

【ネットの声】
ツイッターに多くのコメントが寄せられておりまして、皆一様に大絶賛!

「あまりに素晴らしくて震えました」
「攻殻機動隊っぽくてかっこいい!」
「神々の歌を思い出す」
「まさに雲間から地上に差し込む光の筋のような音の響きでした!」
「もうあのアレンジを正式なものにしてもいいんじゃないかと思いました」
「(東京オリンピックの)開会式でもぜひお願いしたいです!」
「 “こけのむすまで” の部分は一息で歌わないといけないのですが、
そこもちゃんと踏襲されていたのがさすがだと思いました」
「聞く世代によって、
ブルガリアンヴォイスだったり攻殻機動隊を印象させるようですが、
実際ソフィアでブルガリアンヴォイスのメンバーで録音したみたいですね。
やはり本物は違うな」
「日本の国歌をはじめて聴いた外国の方は、もう耳から離れないでしょう」
「鳥肌が立った」
「君が代を何度もリピートして聴く日がくるとは思いませんでした」

【海外からも称賛コメントが】
ちなみにブルガリアンヴォイスとは、
東ヨーロッパのブルガリア地方に古くからある女性合唱のこと。
あえて不協和音を作り出すことで、神秘的なハーモニーを生み出す歌い方が大きな特徴なのだそう。

紹介した声はすべて日本からのコメントですが、
海外の方からも「最初に流れる国歌が美しい!」といった声が。
トーキョーショーでの『君が代』に対する反響は相当大きかったようで、
三宅さんは次のようにツイートしています。

「リオ五輪閉会式の『君が代』のアレンジに大変沢山の方から反響を頂きました。
ありがとうございました。支持して頂いた皆さんのキャパシティに感謝いたします」

【『君が代』ってこんなにもカッコいい曲だった】
私としても、
これほどまでに「うわあああ かっこいいいいいい!!!」と身震いを覚えた
『君が代』は初めて! 
子供の頃からずっと聴いてきて、歌ってきた国歌。
その美しさに改めて気がつくことができたのも、心から誇れるようになったのも、
今回のトーキョーショーでの曲のアレンジや演出のおかげではないかと思います。

何度でも聴きたくなる、三宅さん編曲による『君が代』。まだ聴いていない方はぜひっ♪

参照元:YouTube、Twitter [@jun_miyake、コメント検索]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

社会・政治 「事あるごとに、威嚇攻撃!」 (2016-08-24)

ミサイルが上昇するときに撃ち落とすか?
防空範囲に侵入したら、自動的に迎撃するシステム!・・・・膨大なお金がかかりそう。
レールガン必要か?

北朝鮮は24日午前5時半頃、
北東部の咸鏡南道ハムギョンナムド・新浦シンポ付近の日本海で、
潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)1発を発射した。

SLBMの発射では最長の約500キロ・メートル飛行し、日本の防空識別圏内に落下した。

北朝鮮のSLBMが日本の防空識別圏内に入ったのは初めてだ。
日本や韓国など周辺国にとって、
北朝鮮がSLBMの飛行技術を向上させたことは安全保障上の新たな脅威となる。

韓国大統領府は24日朝、国家安全保障会議を開いて対策を協議した。

韓国軍は「これまでの発射実験に比べ、技術が進展したとみられる」との見解を示し、
「北朝鮮のいかなる挑発にも断固として対応する」と警告した。

今回の発射は、
24日の東京での日中韓外相会談のほか、
22日に始まった米韓合同軍事演習をけん制する狙いとみられる。


軍縮問題の米専門誌「Nonproliferation Review」の編集者ジョシュア・ポラック氏は、
北朝鮮にとってSLBM技術を獲得したと主張することは
軍事的に米国やロシア、中国などと並ぶ特別な地位を得ることを意味すると指摘した。

朝鮮半島では韓国軍と米軍が2日前に定例の合同軍事演習を開始しており、
北朝鮮はこれに反発して「核先制打撃」を仕掛けると警告していた。

新製品 「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」が登場しました。 (2016-08-23)


キヤノンのミラーレス一眼「EOS M」シリーズ専用のEF-Mレンズに、
初のマクロレンズ「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」が登場しました。


こちらの記事でもご紹介しましたが、最短撮影距離は0.093m。
通常撮影では等倍撮影まで可能ですが、
スーパーマクロモードに切り替えると1.2倍のマクロ撮影ができます。


最大の特徴はLEDライトが内蔵されている点です。
オートフォーカス交換レンズでは世界初。
LEDライトは、明かりで陰影をつけて、
被写体に立体感を出したり、接写時にできる影を軽減できます。


そのほか、
強力な手ぶれ補正「ハイブリッドIS」の搭載や、約130gと小型軽量なのがポイント。
APS-Cサイズのセンサーを搭載したEOS Mシリーズに装着すると
44.8mm相当の画角となり、標準レンズ的な使い方もできる、かなり万能なレンズです。

トピックス 「これって!超音波歯ブラシで代用できませんか?」 (2016-08-21)

もちろん新品に限りますが?

ビールをもっとうまくするガジェット、超音波式ビアフォーマー

●ボタンひとつでクリーミーな味わい

●1秒間に4万回のパワー。超音波の生み出す豊かなコク泡

●操作・お手入れが簡単

●ビールの種類、ジョッキ・グラスは幅広く対応

●軽量コンパクトで手軽に持ち運び可能




4196件中616-620件

前へ1....119120121122123124125126127128129....840次へ