Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年09月2018年10月2018年11月全て

4113件中596-600件

前へ1....115116117118119120121122123124125....823次へ

トピックス 「ホームページのバーナー出来上がりました。」 (2016-06-28)


 告知から少し遅れましたが、

 ホームページの頭にも、バーナーが加えられ、
 
 再診の予約も、ホームページからできるようになりました。

 当院の、慢性疾患の患者さまは、

 予約などすることはありませんが、(できない方が多い!)

 たまに来られる患者さまや、遠方からの患者さま、家族が付き添いの患者さまなどは、

 時間が、計算できるために、どんどん使用してください。
 

トピックス 「ベンツが一番やってます。」 (2016-06-27)

「大量に“新古車”を流しているというのは、
業界では公然の事実。どの輸入車メーカーもやっていることだが、特にベンツは露骨だ」。

とある輸入車ディーラー関係者は、そう内情を打ち明ける。

新古車とは、自動車メーカーやディーラーの名義でナンバー登録されて
中古車市場へ流れた未使用車のこと。実態は新車でありながら、
形式上は中古車扱いとなる。

今、輸入車業界では、新古車が増え続けている。
下表は、各ブランドの新古車構成比を近似的に表したものだ。

特に、独メルセデス・ベンツの構成比は6割を超えており、異常な実態がうかがえる。

自動車業界では、新古車手法が繰り返されてきた。
自動車メーカー・販売店にとっては販売実績のかさ上げになるし、
ユーザーにとっては割安で未使用車を取得できるからだ。

もっとも、新古車手法は万能ではなく、むしろ“禁じ手”である。
新古車の台数が増え続ければ在庫が膨らみ、中古車価格は下落する。

結果的に、新車販売の不振という副作用を招く。
これまでも軽自動車市場では新古車手法が横行。
自動車メーカーが自分の首を絞める事態が発生してきた。

ここにきて、この悪習が輸入車市場で復活している。
その背景には、輸入車市場の競争激化がある。

健康・医療 「最近、痛風発作の患者さんが多いです。」 (2016-06-26)



痛風は、過度の飲酒などで血中の尿酸値が高い状態が続くと発症する。

中年以降の男性に多く、国内患者は約100万人、
予備軍の「高尿酸血症」は約1千万人に上るとされる。

防衛医大の松尾洋孝講師と崎山真幸医官らは、
東京と京都の医療機関に通う痛風患者の男性1048人と、
痛風ではない男性1334人の遺伝子を解析。

発症に関連する五つの遺伝子領域のうち未解明の一つを調べ、
アルコール分解にかかわる酵素をつくる遺伝子ALDH2が影響していることを突き止めた。

この酵素はアルコールから分解されたアセトアルデヒドを酢酸に変える役割だが、
ALDH2遺伝子に変異があるとうまく働かず、酒に弱くなる。

変異がある人に比べ、変異がない人の痛風発症リスクは2・27倍になったという。

松尾さんは
「痛風は遺伝子の影響も強く、
遺伝子の個人差に応じた予防や医療の重要なモデルの一つとなる可能性がある。

未成年の発症リスクも調べられる。
今後もさらに研究を進めていきたい」と話している。            (川村剛志)

健康・医療 「気が遠くなる仕事!」 (2016-06-25)

神経や血管が密集する手は、構造や感覚が繊細で、人目にもつきやすい。日本手外科学会理事長の矢島弘嗣(やじまひろし)・市立奈良病院長(61)は「手の治療は、機能的にも美容的にも重要」と話す。

 事故などで切断された指を再びつなぐ治療は「微小外科」(マイクロサージャリー)と呼ばれ、ルーペや顕微鏡を見ながら特殊な器具や糸で、太さ1ミリに満たない血管などを縫い合わせる。訓練を積んだ形成外科や整形外科の医師らによる高度な技術が求められる。

 奈良県立医科大が1965年、切断された指を再びつなげる手術に世界で初めて成功した。以来、微小外科は、手先の器用さを生かして、日本を含むアジア諸国が得意とする分野という。中でも、0・5ミリ以下の血管の縫合など、より細かい作業を伴うものは、「超微小外科」と呼ばれる。

 指を切断した場合、「条件が整えば、10時間以内を目安に再びつなぐことができる」と、東京大病院形成外科・美容外科の光嶋勲(こうしまいさお)さん(64)は語る。切れた指は湿ったガーゼに包み、ポリ袋などに入れて防水したうえで、氷水で冷やす。切断面には包帯などを当てて、速やかに病院に行く。

トピックス 「自動洗濯衣服たたみ機」 (2016-06-24)

洗濯物を機械が全部たたんでくれる、
そんな時代が目の前まで来ているようだ。

あっという間に、
洗濯物をたたみ、
スチームをかけ、
消毒し、
ふわふわにして、それに香水までかけてくれる、

まるで夢のようなマシーンを、
サンフランシスコのスタートアップ「FoldiMate(フォルディ・メート)」が発表した。

つまりもう、洗濯物を自分でたたまなくてもよくなるのだ!

フォルディ・メートのプロモーションビデオによれば、
乾いた衣服をマシーンにはさめば、
蒸気でシワを取り除き、美しくたたんでくれる。

お好みで、消毒スプレーと香水も選べる。

たったそれだけで、美しくたたまれた衣類の山の出来上がり!


フォルディ・メートの事前予約は、
2017年にスタートする。公式サイトによると、
値段は $700〜$850(約7万5000〜9万円)になる。

メールアドレスを登録すれば、
事前予約が始まるタイミングでお知らせメールが届く。
一刻も早く、洗濯物たたみから解放されたい人にオススメだ。
それに、事前予約の特別プライスもあるようだ。

2017年が、待ちきれない!

4113件中596-600件

前へ1....115116117118119120121122123124125....823次へ