Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年07月2019年08月2019年09月全て

4196件中586-590件

前へ1....113114115116117118119120121122123....840次へ

トピックス 「ある精神科のアドバイス!」 (2016-10-02)



職場に限らず、学校にも、地域のコミュニティーにも、ときには親族内にもいます。

そこで、気持ちが楽になる3つのことを頭に入れておいてください。



〈1〉「負の感情」を認める

欲求不満、羨望、怒りなどの「負の感情」は誰にでもあります。
むしろ、あって当然です。
こうした負の感情が「やっかいな人」になっている要因の1つでもあります。
ねたみや嫉妬を、嫌みや暴言として吐き出さないようにするには、
自らの境遇と向き合い、自分自身を認めてあげることが大切です。

〈2〉「感情をため込まない」で変われることがある

当たり前のことのようですが、
これまで紹介してきた【対処法】は感情を小出しにするための方法なのです。
なんだ、そんなことかと思われることかもしれませんが、
これは、感情をため込んだ結果、爆発して<キレる>という事態を防ぐためにこそ必要なのです。



〈3〉「ちょっとクールに」ふるまってみる


「納得いかない」「我慢できない」「傷つけられた」という感情が沸き立つことが、
多々あるでしょう。
それでも、「ちょっとクールに」ふるまうことをお勧めするのは、
他人の性根を変えるのは至難の業だからです。

その意味では、「あきらめる」ことにつながるのかもしれません。
「あきらめる」ことにはネガティブな面だけでなく、
「明らかに見る」という側面もあります。

つまり、目の前の現実を直視したうえで、上手にかわすということなのです。

健康・医療 「薬用せっけん」 (2016-10-01)

 

米食品医薬品局(FDA)が抗菌成分トリクロサンなど
19種類の成分を含むせっけんの販売を禁止するのを受け、
厚生労働省は30日、
対象成分を含む「薬用せっけん」を1年以内に代替製品に切り替えるよう促す通知を、
都道府県を通じて製造販売会社に出した。

日本石鹼(せっけん)洗剤工業会などは9月26日、
対象成分を含む「薬用せっけん」の切り替えに取り組むよう会員会社に要請。
同会は
「有効性や安全性に問題はないと考えているが、
国際的な状況や消費者の安心を考慮し、大局的に判断した」と話す。

対象商品の製造販売会社は切り替えを前向きに検討しているという。

厚労省はこうした業界の取り組みを促すため、
製造販売会社に対し1年以内に切り替えるための承認申請を求め、迅速に審査する。

健康・医療 「麻疹に罹っているかどうかの検査!」 (2016-09-28)


 関西空港を中心に、流行した、麻疹の、罹患状況を検査に来られる方が増えています。


   免疫グロブリンのIgG麻疹を、測定するのですが、

   中3日かかります。

   経費は、3000円程度かかります。・・・・・ご注意ください。

健康・医療 「インフルエンザの接種期間!」 (2016-09-26)


 今年も、インフルエンザのワクチン接種の期間が確定されました。


  10月15日から翌年の1がつ31日までの期間

  16歳以上は、1回・・・・・¥5000円です。

   神戸市指定は少し高いですが、端数は切らせてもらいました。

     最適な期間は、やはり11月中旬から12月初旬でしょう。
     今年は、供給のほうは、潤沢だそうです。
     10月の終わりには試験的に導入します。

                    早めの希望の方は、まえもってお電話ください。

健康・医療 飛燕////復元! (2016-09-22)



「先人がものづくりに込めた思いや工夫の跡を感じ取りたい」と地道な作業を続ける。
10月15日から神戸市内で展示する。(高見雄樹)

飛燕はエンジン製造を明石、機体の組み立てを岐阜の工場が担った。
ドイツのダイムラー社からライセンスを受けた一型は約3千機を生産。
上空1万メートルを超える高高度での運航性能が良く、
米爆撃機の迎撃や特攻にも使われた。

川崎が独自設計した二型は約60機が配備されただけで、
両方の型を合わせ、日本航空協会(東京)が所有する二型の試作機が唯一現存していた。

機体は計器類が失われ、エンジンに圧縮空気を送って出力を上げる過給機もなくなっていた。
明石工場では1年前から有志10人が勤務時間外に過給機の復元を開始。

設計図は戦後に焼却され、唯一残る写真や類似機種の図面を基に3Dプリンターで試作を重ねた。

メンバーの市聡顕(いちさとあき)さん(43)は、
川重が昨年売り出した大型二輪車「ニンジャH2」の開発チームを率いた。

設計の前に飛燕のエンジンを見て「無駄のない究極の機能美を参考にした」と話す。

通常は円形のエンジン排気口が楕円(だえん)形になっており、
作りやすさよりも性能にこだわっている証拠だという。

メンバーの恵上浩一さん(52)は
「材料が乏しく、加工機械などの制約も多い中、ものづくりに向き合って
最高の製品を造ろうとした先人の思いがよく分かった」と話す。

機体は全長9メートル、全幅12メートル。
岐阜工場で組み立てなど全体修理を行い、
同社の設立120年を記念して10月15日から11月3日まで、

神戸港新港第4突堤の神戸ポートターミナルホールで展示する(10月18、19日は休館)。

無料。午前10時~午後5時(入場は午後4時半)。
川崎重工業神戸広報課TEL080・4063・2090

4196件中586-590件

前へ1....113114115116117118119120121122123....840次へ