Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2021年04月2021年05月2021年06月全て

4579件中536-540件

前へ1....103104105106107108109110111112113....916次へ

社会・政治 川は怖いです! (2018-07-29)

 
川の流れを馬鹿にしてはいけません。

海と違って、深瀬の変化が大きいことと流れが複雑です。

一方、海は離岸流という沖に向かう波があります。

プールを使ってください。・・・・・夕暮れ時から!



29日午後6時ごろ、
川崎市中原区上丸子八幡町の多摩川に男性が飛び込んで流されたと、
一緒にいた知人の男性から110番通報があった。

警察や消防などが捜索したが発見できず、30日に再捜索する。

中原署によると、
流された男性は30代。
多摩川の河川敷で、
インターネットを通じて集まった計100人ほどの男女でバーベキューをしていたところ、
川に飛び込んだという。男性は酒を飲んでいたとみられる。

健康・医療 水温高すぎて? (2018-07-27)


 市民プールなど、中止が多いそうです。

 38度とか、健康ランドか?ぬるま湯温泉でしようか?

 プールの周りのコンクリートは、素足で歩けません。50度以上!

 魚で故場一夜干し状態。

 今年はプールもだめです。日光浴など体壊すだけです。


連日の記録的な猛暑を受け、
各地の学校や教育委員会でプールの使用を中止する動きが広がっている。
水温やプールサイドの気温が上がり、
子どもが熱中症になることを避けるためだ。
夏休みのプールは子どもの楽しみで、涼を求めるものになるはずだが、
専門家は「水中では体調変化を自覚しにくい」と指摘する。


屋外プールの日陰になる場所に設置された温度計の目盛りは三八度を指していた。


「プールでは子どもは夢中になり、知らぬ間に体力を消耗してしまう」と清水校長。
児童からは「泳ぎがうまくなりたい」
「夏休みでも友達に会いたい」との声も寄せられるが
「命には代えられない」と言い切る。

 教育委員会単位で中止に踏み切るケースも出ている。
愛知県安城市教委は二十四日付で、
市立小中学校に週内のプール使用中止を通知した。
二十三日までは各学校の判断に委ねていたが、
担当者は「これだけ暑い中でのプール活動は危険。一律で中止判断をした」と話す。

 

トピックス 案の定!価格上昇。 (2018-07-26)

 
葉物野菜の代わりに、ピクルス食べましょう!…保存食です。
100円ショップに並ぶレタスは、直径10センチ程度です。
小さい!!


農林水産省によると、高温と少雨で腐ったり生育の遅れが生じて出荷が少なくなったりして、
群馬や長野県産を中心に
キャベツ、レタス、ホウレンソウなどの葉物野菜の市場価格が平年より高騰している。

特に目立つのがキャベツで、
東京都中央卸売市場の1キロあたりの卸値は平年比65%増の129円(23日時点)。
2週間前より48円値上がりした。
「JA全農ぐんま」の担当者は「暑さが一段落してほしいというのが産地の願い」と話す。

また、暑さで乳牛の搾乳量が減っている地域もある。
同省は各地の農家に、ハウス内を生育に適した温度に保つことや
、扇風機による家畜への送風といった暑さ対策を求めている。農作業中の熱中症への注意も呼びかけている。

健康・医療 危機的状況! (2018-07-25)


外出禁止令が必要です。

 高齢者・幼児は、11時から17時前後まで外出禁止の措置が必要な状況です。

 カフェイン摂取も、注意が必要です。

 もう、西日本は、亜熱帯ではなく、熱帯地領域です。
 沖縄より高いのですから。お茶飲んで縁側で涼むことはできません。
 風がないのです。・・・・熱波!

記録的猛暑が続く中、
総務省消防庁は24日、
16~22日の1週間に熱中症で救急搬送された人が
全国で2万2647人(速報値)に上ったと発表した。

週単位の搬送者数は統計を取り始めた2008年以降、最多という。

死者数も65人(同)で、過去最多だった。

気象庁は「気温の高い状態は今後2週間は続く」として、警戒を呼びかけている。

総務省消防庁によると、65歳以上の高齢者が1万525人で、搬送者の46・5%を占めた。


健康・医療 当院は、無料です。 (2018-07-24)



診療録(カルテ)のコピーを患者らが請求した際に求められる料金が、
病院間で大きく違うことが厚生労働省の調査でわかった。

対象となった全国の主要病院の2割近くは、
白黒コピー1枚でも5千円以上かかる設定だった。
厚労省は20日、自治体に通知を出し、
実際の費用を積み上げて料金を決めるよう医療機関に周知するよう求めた。

カルテや検査結果などの診療記録は、
治療をめぐるトラブルがある場合や、
自身の病状や治療を詳しく知りたい場合に請求される。
2003年に厚労省が指針を作成。
個人情報保護法は、本人が希望すれば病院や診療所は原則開示する義務があるとし、
実費を勘案した合理的な範囲で手数料をとれると定めている。


朝日新聞
 
厚労省が昨年、
高度な医療を提供する特定機能病院と大学病院の計87施設を調べると、
白黒1枚の請求でも16%は手数料などで5千円以上になり、
3千円台も15%あった。
一方、67%は1千円未満で手数料がないか、低額だった。

また、5%の病院は渡す際に医師の立ち会いが必須だった。そのために高額になるケースもある。

 通知では、請求内容によって費用が変わりうる点や一律の料金設定は「不適切な場合がある」と注意を求め、医師の立ち会いを必須とするのは「不適切」としている。(阿部彰芳)

4579件中536-540件

前へ1....103104105106107108109110111112113....916次へ