Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4473件中511-515件

前へ1....9899100101102103104105106107108....895次へ

社会・政治 【ソウル聯合ニュース】 (2018-02-20)


韓国のコーヒー市場の規模は昨年
約11兆7397億5000万ウォン(約1兆1700億円)で、
初めて10兆ウォンを突破したことが18日、
韓国関税庁などの集計で分かった。

昨年のコーヒーの消費量は約265億杯と推計され、国民1人当たりが年間512杯飲んだ計算だ。

 種類別ではインスタントコーヒーとパウダー、砂糖を配合した
「コーヒーミックス」が130億5000万杯で最多。
レギュラーコーヒーが48億杯、
缶コーヒーなどのコーヒー飲料が40億5000万杯、
インスタントコーヒーが31億杯などだった。

 コーヒー市場の規模は10年前に比べ3倍以上拡大したのに対し、
消費量は10年で30%増にとどまった。

これは、単価の高いレギュラーコーヒーの消費が急速に伸びているためとみられる。

レギュラーコーヒー市場は2007年の9000億ウォン台から
昨年は7兆8528億ウォンと10年で7倍以上成長した。

かつてはコーヒーミックスなどのインスタントコーヒーが主流だったが、
2000年に入ってからスターバックスコーヒーなどの多様なコーヒーチェーンが急増したのに伴い、
レギュラーコーヒー市場が急成長した。

1999年にソウルに1号店をオープンしたスターバックスは16年に売上高が1兆ウォンを突破し、
昨年は営業利益が1000億ウォンを超えるなど、
韓国のコーヒー市場をけん引している。

聯合ニュース



スタバ人気1位はアメリカーノ コールドブリューも上昇=韓国
韓国成人の年間コーヒー消費413杯 高成長続く
コーヒー好きの韓国人 カフェコーヒーは大容量が人気 

健康・医療 すごい病院(理事長)あったもんだ。 (2018-02-19)


金が取れてよかったですね!こういう援助もあるんですね。

ジュニア時代に頭角を現し、
高校卒業後は実業団に入って10代のうちから世界の舞台で活躍する。
これが女子スピードスケート選手が歩む“王道”だという。
小平は高校の時に
インターハイで500メートル、
1000メートルの2冠を達成

。高校卒業前には複数の実業団から勧誘を受けるもそれを断り、
初志を貫く形で信州大に入学して結城氏に師事した。

オランダ修業の際も…

そんな小平の現在の所属先は、企業ではなく、
長野県松本市にある「相澤病院」である。

「今では周りから、
“すごい広告塔だね”なんて冗談を言われることもあって、ちょっと困惑しますね」

 そう語るのは、相澤病院の相澤孝夫理事長(70)。

「時々、選手がその所属企業のテレビCMに出ているのを見ますけれど、
選手によってはああいうCM撮影なんかもストレスに感じる人がいるんじゃないかな」

09年初め、
信州大卒業後も結城氏の指導を受けるため、
小平は地元での雇用先を探していた。

そんな彼女に手を差し伸べたのが、相澤理事長だった。

「彼女に対しては、毎月の給与の他に、
住居費用や遠征費用など、スケートにかかるあらゆる面で、
可能な限りの支援をしています。
一応、病院のスタッフということになっていますが、
最初から働いてもらうつもりはありませんでした」

 4年前のソチ五輪の後、オランダで修業したい、と相談された際には、

「“病院に留学制度があるからそれを利用したらどうか”と伝え、
実際、その形での2年間の留学となりました。
現在、彼女に支払っている給与は年収ベースで500万円以上。

渡航費用なども含めると、年間2000万円から3000万円くらいでしょうか」

それでいて見返りを求めないのだから、まさに「足長おじさん」。

2月18日に行われる女子500メートルは現地で観戦するという。

               ・・・・・「週刊新潮」2018年2月15日号 掲載

社会・政治 プチバルブの匂い! (2018-02-14)



    危険です!

2020年まで、民泊や、ホテル過剰投資で、
お金が余っており、
素人の、人々に、安易に金を出す。・・・・・完全な、悪徳高利貸しです。
2020年終わったら、自己破産みたいな。

会社員らが投資目的でシェアハウスのオーナーとなり、
賃料が支払われなくなった問題で、
多くのオーナーが物件向け融資に加え、
金利が高めの「フリーローン」の融資も受けていたことがわかった。

不動産仲介業者の強い要請があったケースが多い。
オーナーの多くが
地方銀行のスルガ銀行(静岡県沼津市)で融資を受けている。

同行はフリーローンの同時融資のケースがあるとしたうえで、
物件融資との関連は否定した。

健康・医療 インフルエンザの次は、花粉症。 (2018-02-10)


今は、両方来てます。

11日から13日にかけては再び上空に強烈な寒気が入り、
冬型の気圧配置が強まって北海道から九州の日本海側を中心に大雪となる見込み。
象庁は大雪に早めに備え、猛吹雪や暴風、高波、交通の乱れに警戒するよう呼び掛けている。
 

気象庁の柴田誠司予報官は
「気温が上がって雨が降ると雪が重く、滑りやすくなる。
雪下ろしの際は落雪やビニールハウスなどの倒壊に十分注意してほしい」と話した。

再び雪が降りだした際は表層雪崩が起きやすくなるという。

社会・政治 大丈夫ですかね? (2018-02-09)

 

平昌五輪の民間警備員宿舎で
4日夜から集団食中毒とみられる症状が発生した問題で、
韓国・疾病管理本部は8日、
検査した1102人のうち、128人からノロウイルスが検出されたと発表した。

7日までに86人の感染が確認され、
この日42人が新たに加わった。

警備員宿舎では計97人が集団感染したほか、
平昌や江陵の他の施設でも被害が拡大している。

選手には感染していない。

担当者は「一時的に患者は増えるが、
患者を隔離して予防を徹底すれば拡散はしない」と話している。

4473件中511-515件

前へ1....9899100101102103104105106107108....895次へ