Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年10月2018年11月2018年12月全て

4131件中31-35件

前へ1....23456789101112....827次へ

トピックス マツダも、電動化!   エンジンは、発電機に転換! (2018-10-03)

ガソリンはなくなりません。今世紀中には、
そこで、高価な田地や、水素エンジン、燃料電池エンジンよりも、
今ある技術で、電気を作る。
ワンロータリーエンジン発動機です。
大きさも、男子の弁当箱程度(味噌汁つきのやつ)
それを後部トランク下に内蔵するタイプです。

マツダは2日、
2020年をめどに電気自動車(EV)を投入すると発表した。

独自のロータリーエンジン(RE)技術を活用したEVも開発。

ガソリンエンジンなど内燃機関の性能を高める戦略は変えずに、
30年には電動化技術を全車種に採り入れる考えだ。


 「マツダにしかない技術を最大限活用し、走る喜びを体現したEVを実現していく」。
2日に東京都内であった説明会で、マツダの丸本明社長は強調した。

マツダが開発するEVは
、たとえ電池が少なくなっても搭載した発電機の力で走る
「レンジエクステンダー」の車だ。

この発電機の役割をガソリン車で培ったREに担わせ、
モーターを回して走行を持続させる。

健康・医療 来年の大量飛散スギ、ヒノキ (2018-10-02)

会社ウェザーニューズは1日、
来年春は花粉(スギ、ヒノキ、北海道はシラカバ)が広い範囲で
大量に飛散する恐れがあると発表した。

今年夏に「災害級」の猛暑となった影響もあり、
同社は現時点で全国平均の飛散量は平年(2009~18年の平均)の約6割増と予想している。

大量飛散が予想されるのは、
東北南部、関東甲信、北陸、東海、近畿、山陰。山陽と九州北部は平年よりやや多く、
北海道と東北北部、四国、九州南部は平年並みの予想。
特に関東で飛散量が多く、
埼玉県は約3倍、東京都、神奈川県、栃木県などは2倍以上とみている。

飛散量の少ない沖縄県の予想はしていない。

同社は独自の観測や花粉のもととなる雄花の生育状況調査などから
飛散量を予想。猛暑で雄花の生育が活発だったことや、
飛散量は隔年で増減を繰り返す傾向がある中で今年春が少なかったため、
大量飛散を予想しているという。

社会・政治 大丈夫か? (2018-09-29)


 やってることが、あまりにも原始的!

台風21号では高波が護岸を越え、
空港1期島の滑走路や国際貨物地区が広く水につかり、
第1ターミナルは地下の電気施設が浸水して停電した。

関西エアは南側の護岸や国際貨物地区に大型の土囊(どのう)を大量に設置したほか、
電気施設周辺の土囊や止水板も増強した。

ターミナルと航空機を結ぶ搭乗橋も強風で壊れないように固定する。

ターミナル内に取り残された外国人観光客への情報提供を着実にするため、
韓国語や中国語ができるスタッフ計16人を待機させ、
多言語で発信できる拡声機も6台増やして8台にした。

 空港の公式ウェブサイトやツイッターでは、5カ国語で情報を随時発信する予定という。

健康・医療 当院では、シリアス20ミリのみ処方しています。 (2018-09-28)



他のED治療薬よりもわずかに高額


それでは、それぞれのED治療薬のおおよその相場価格を見てみましょう。

・シアリスの値段は、10mgが1錠で約1,700円(税込)、20mgが1錠で約2,000円(税込)

・バイアグラの値段は、25mgが1錠で約1,300円(税込)、50mgが1錠で約1,500円(税込)

・レビトラの値段は、10mgが1錠で約1,500円(税込)、20mgが1錠で約2,000円(税込)

上述のように
、1錠で約1,700~2,000円というシアリスの価格は、
3つのED治療薬の中では最も高い価格設定になっています。


そもそもED治療薬は、
実際に性行為をする前にだけ服用するもので、毎日服用するものではありません


毎日使用する医薬品だとわずかな価格差でも、
長い期間使用することで大きな差になりますが、
ED治療薬の場合、その価格差よりも、食事の影響を受けにくい(※1) 
といったメリットが重視される方もおり、
シアリスはその値段に関係なく、実際に世界中の多くの人に選ばれています。(※2)



効果の持続性が抜群


シアリスは1度服用すれば約20~36時間も効果が持続します。
金曜の夜に服用すると日曜のお昼まで作用することもあるため、
海外では「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

このように、シアリスの1錠あたりの価格は、
やや高めですが、一度服用すれば、効果が長時間持続するので、
この点では経済的であるといえます。

健康・医療 やっぱり無理かも。 (2018-09-27)


三菱電機の男性社員5人が長時間労働が原因で
神障害や脳疾患を発症して2014~17年に相次いで労災認定され、
うち2人が過労自殺していたことがわかった。

5人はシステム開発の技術者か研究職だった。

3人に裁量労働制が適用されており、過労自殺した社員も含まれていた。

労災認定が直接のきっかけではないとしながらも、

同社は今年3月、約1万人の社員を対象に適用していた裁量労働制を全社的に廃止した。

4131件中31-35件

前へ1....23456789101112....827次へ